ゼロの使い魔 21 六千年の真実 感想・ネタバレ

シェアする

スポンサーリンク
ルイズたん

ゼロの使い魔 21 六千年の真実 ネタバレと感想

読んだ…

発売から時間は経ってしまったけど、

読み終える事ができて本当に良かった。

ヤマグチノボル先生が亡くなって、

ゼロの使い魔の続きはもう読めないんだと、

「未完の大作」

として残っていくんだと思った。

ゼロの使い魔の最新刊が出るって聞いて

「金儲けか」

とも思ったけど、

それよりも続きを出してくれるのが嬉しかった。

金儲けでもいいです。

ありがとうございます!


今更ながらやっと読みました。

これの続きの巻は別のサイトに書いたので、良かったらどうぞ!よろしくです!


じゃあ内容!!!

21巻は

今までのゼロの使い魔の中でも一番厚いのでは…?

内容がぎっしりだよ!!

すごいつまってるよ!!

ネタバレって書いてるし、

できるだけあらすじも踏まえつつ書いていこうと思います。

クソ長くなるかもしれないけど

めんどいから分けないかもしれないwww

20巻の終わりでは、

才人・ルクシャナ・ティファニア・ファーティマは

アリィー達に助けられ

水竜が引っ張る潜水艦のようなものに乗せられて

脱出中だった。

アリィーは

愛するルクシャナの為に

エルフを裏切ったのだ!!

ホント何がそこまで好きなんだろう…w

ファーティマは

人質に使えるかもしれない、

ということで連れて行く事に。

ティファニアとルクシャナは

ひどいケガをしていて、

エルフの傷を応急処置の道具で何とかもっている状態。

そして才人はティファニアとも

使い魔の契約を結び、

胸にルーンが浮き出ていた…

ってとこで20巻は終わったはず。

21巻もその船の中から、

現状の確認と

「聖地とは竜の巣なんだろう?」

という話をアリィーとしたりする。

そしてエルフたちに追われている才人達は、

蛮人の国、

ガリアへと亡命すべく

まずは蛮人とエルフが交易をする町

「エウメネス」

を目指す。

そして場面は代わり、

ルイズ達。

才人たちを助ける為の、無謀な作戦

ルイズ達は

20巻の終わりの方で

エルフの艦を撃退して砂漠を進行中。

本当はもう居ないんだけど、

才人とティファニアを助けるべく

エルフたちの集まる

「カスバ」

に突入するという

無謀な作戦を強行する。

コルベール先生が一番年上だし、

今までの経歴から見ても

一番物事をちゃんと考えてると思う。

そんなコルベール先生でも、

無謀な作戦しか立てられないくらいに

絶望的な作戦なんだろうな…。

それでも

「玉砕覚悟!!」

とか言わないし、

「生徒達だけでも助ける」

って言わないし本当に良い先生。

かと言って才人を見捨てるようなこともしない。

こいつらみんな良い奴だよ!!!

タバサ…

突入前に読んでいた本も

「イーヴァルディの勇者」

だよね。

タバサのお母さんに

何度も読み聞かせていた本。

エルフにやられそうな時も、

才人の事を思って強くなるし…!!

タバサ!!!(´;ω;`)

「今度は私があの人を救う」とか(´;ω;`)

泣ける(´;ω;`)

そうそう

エルフの統領の名前は

テュリュークか。

なんともタイピングしづらい名前だよww

ビダーシャルと

このテュリュークが結託?

してエルフも騙し、

わざとルイズ達に捕まるとは思わなかった。

途中で才人達と会うとも思ってた…。

精神力の切れていたルイズが

魔法を唱えられたのも…

ガンダールヴの逆バージョンもあるのかと思ったけど…

その後明らかになったわ。

明らかになる リーヴスラシル

これが

リーヴスラシルの力なんだ…

魔力供給機…。

電池扱いか・・・・。

虚無の力を使う時に…

使われる力か…。

途中ジュリオが

「僕は彼と友達になりたかった」

って言うとこ…

悲しいわ…。

ヴィットーリオとジュリオの口ぶりだと、

リーヴスラシルになることは

即ち死ぬという事なんじゃないかな…。

その四の四ってのを唱えるときに

「電池が空になるくらい」

魔力を使うんだろう…。

そしてラスト付近で才人が悟っていたとおり、

魔力とか精神力じゃなく

「生命力」

寿命とか…

そういったものを

魔力に還元しているんだろうな・・・・。

才人は魔力を持っていないし、

「生命力」

なら誰でも持ってるしね…。

つかあらすじやめちゃったw

ごめんwww

買って読んでwww

ティファニアは

使い魔に選んだことを謝っていたけど…

ヴィットーリオ達以外知らなかったんだし

誰も悪くないよ…。

エウメネスに着いてからは、

ルイズ達以外は

みんな全員集合って感じだなー。

フーケにワルド、

そして元素の兄弟。

こいつらは

みんなロマリアに雇われた奴ら。

才人とティファニアを助ける、

または殺す為に雇われてる。

まぁ結局助けてくれるんだけどね!w

ワルドと才人の共闘なんて、

好きな人は熱いとこかな!?

あたしは別にだけどwww

シリアスな話の前に、

ラブコメ部分の話でもするか!

ラブコメさん!出番です!!w

ラブコメあってこそのゼロの使い魔だよね!

ラブコメさん!!w

やっぱり…

ヤマグチノボル先生のラブコメ感とは違う…

感じがする。

亡くなってるって知ってるから

余計にかもしれないけど、

なんというか…

思い切りが足りない感じ?がする。

言葉悪いけどヤマグチノボル先生だったら

もっと頭悪い単語というか変な展開になりそう!←

シエスタの

「挟んで洗うんです」ってwwww

シエスタ何読んでるのwwwww

それは…

ルイズは無理じゃないかな…w

タバサも無理じゃないかなwww

でもルイズとタバサ以外ならみんなできるねwww

みんな恵まれているからね!!

ルイズと才人が再会して

すぐの抱き合うところのいちゃいちゃするのとか、

オストラント号でのいちゃいちゃとか、

そしてそれを邪魔されるのとかw

いいねwww

風の妖精さんwwww

アピールと名前wwww

マリコルヌが

まさかこんなに出番あるとは思わなかったわ~~w

久々に会ったし

てっきり一線越えるかと思ったけど、

エレオノールとの約束ちゃんと守るんだね!

偉いよ才人!!

そういやエウメネスで

ティファニアに

「才人の愛人になる」って言われてたけど…

私良いと思うよ!!

そしたらみんなハッピー!!w

ルイズ、

シエスタ、

アンリエッタ、

タバサ、

ティファニア…

5人!?

5人に好かれてるの!?

確認すると多いな!!!Σ(゚Д゚)

もう居ないよね!?w

ルイズと結婚するとして…

アンリエッタは女王だから

難しいから除外するとしても…

妾が3人!?!?

どんだけ子孫残すのよ!!!w

いや…

いいんだけど…w

英雄だしね!!

問題ない!

いや英雄なら

アンリエッタと結ばれてもありか…?

でも現代日本だと

妾制度は

倫理にひっかかるような

そうでないような気持ちになるからね!

複雑!!w

ティファニアの強すぎる魔法

ティファニアは

強くなってるよな~~。

やはり好きになると

変わる

って感じが出てる!

ティファニアの新しい虚無の呪文、

「分解<ディスインテグレート>」

強いけど…

その分才人への負担が半端ないね…。

たぶんルイズの魔法より

ティファニアの呪文の方が強いんだろうな。

これって要は…

原子?

分子から

分解するってことだよね?

達也様もよく使う感じのやつ。

この呪文のおかげで

鉄血団結党の士気も下がったし

良かったんだけど…

また使うことになりそう…。

エピローグで明らかになりまくる「六千年の真実」

エピローグで

ファーティマもやっと救われたね。

エウメネスでは

ずっと意地を張ってたし。

才人もティファニアも

大っ嫌い

って思って。

エルマーイルに見捨てられて

ティファニアと同じく

「居場所がない」

と感じるところは悲しかった。

そしてエピローグで

ティファニアに

「もう誰も憎まなくていい」

って言われたときの

ファーティマは

楽になったんだろうな。

次出てくるときは

感じが変わってそう。

もしかしたらファーティマも

才人を好きになるかもwww

シャイターンの門の向こうは

地球…。

そしてブリミル達が

戦っていたヴァリヤーグ…。

ヴァリヤーグって…

地球の人なの…?

才人の世界、

地球からの侵略を恐れて

シャイターンの門を閉ざしていたという事?

ブリミルの魔法で

武器が聖地に来るのは、

敵の武器を盗んでいるの??

ジュリオとヴィットーリオの会話と、

シャイターンの門関連の話から

推測すると・・・・

才人は地球へ行く為に

「使われる」の…?

あの四の四は、

地球を侵略するために使うの?

てかマギ族…

て人間?

エルフで言う蛮族の事???

わからんよ!!!!!

ヤマグチノボル先生のいない あとがき

あとがきはやっぱり悲しいね。

ヤマグチノボル先生の

いつもの明るい感じはさすがに無いわw

途中にも書いたけど、

やっぱり

書いた人が違うせいか

ラノベのサブタイトルも

なんとなく物足りないような…。

てか章のタイトルはモロまんまって感じ。

それは良いとしても、

なんとなく文章に控えめさがある…

気がする。

ヤマグチノボル先生の文ってなんとなく、

個人的な主観だけど

ぶっ飛んでるんだよね。

「レモンちゃん」

って急に言いだすところとか

特にw

ラブコメが関わると

すごいわかりやすいし

すごいバカっぽい感じになる。

これのエピローグも

それらしいところがあるけど、

なんとなく足りない。

もちろん

ルイズも

才人も

成長してるから

これでもつじつま合うけど、

なんとなく・・・

物足りない。

いやまぁ

こんなこと言っても

どうしようもないんだけどね!!w

無い物ねだりも良いとこだわ。

それよりも

続きが出たことを喜ぶべきだし

ゼロの使い魔が

完結に進んでいることを喜びます!!!

続きはいつ出るのかな…。

あとがき、

読んでてちょっと泣けた。

書きたい話がいっぱいあったのに。

ゼロの使い魔完結後の話まであったのに。

亡くなってしまうんだもんなぁ…。

悲しい…。

兎塚エイジさんの絵も変わったよね!!

なんか…

キャラの描き方変わった!(*‘∀‘)

挿絵全部カラーで観たい!!

ヤマグチノボル先生、

天国で

「ありがとうございます!!!」

って言いながら

輪転機を回しているのかしら…w

21巻について

感想は大体こんな感じかな~。

細かいとことかは

書いてないけど、

書きすぎてもね!w

無理に書くのも変だし!

次は…

タバサの冒険かな!

物語の時系列的にはおかしいが、

まぁOK!w

とうとうここまで来た…。この巻を最後にゼロの使い魔は…出なくなったんだよな…。烈風の騎士姫もそのまま。ヤマグチノボル先生…。ホント21巻出た...
←1へ エルフの世界、砂漠に行ってからは才人とティファニアには辛い毎日だよ(´・ω・`) 勝 手に連れてこられたのに邪魔者・悪魔と言...
前の巻からタバサがド・オルニエールの屋敷に転がり込んできて、シエスタ、タバサ、ルイズの才人が好きな女の子みんなが住んでる! それに加え...
やっぱり面白い!!!!(*ノωノ)21巻が発売したけど、私....持ってたゼロの使い魔全部売っちゃって....w買い戻しましたw だって!...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク