24 -TWENTY FOUR- シーズン5 16話「午後10時~午後11時」感想・ネタバレ お前じゃないんかい!!!

24 -TWENTY FOUR- シーズン524 -TWENTY FOUR-

鈴林です。残り6話一体どうやって展開するんだ、と思ったけど…こういうことか。

本当にどんどん面白くなるなー! でもトニーやミッシェル、パーマーが亡くなったのは悲しい。その分新しいキャラも出てくるんだと思うけども、それでも悲しいわ…。これからどう展開するのかとても楽しみ!

スポンサーリンク

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 16話「午後10時~午後11時」

お前じゃないんかい!!!

これまでの流れとか光の当たる感じとかから、副大統領のガードナーが黒幕かと思ったのにーーー!!

 

鈴林
鈴林

ローガンだったの!?

お前なの!?!?

マーサがロシアの大統領と一緒に死にそうになって神に祈っていた、お前が黒幕だったの!?

 

だからヘンダーソンは妻が死にそうになっても何も言わなかったのか。アメリカに忠誠を誓っているからこそ、大統領の命令は絶対。大統領の命令に背くことになるから、ジャックの拷問にも耐えきったのか。

でも…どうしてローガンがアメリカ国民を死に追いやる神経ガスを使おうとしたの?? 神経ガスを使おうとするビエルコを支援するような動きを見せていたよね?? どうして??

そして陰に戻ろうとするジャックを引き留めたのも、ローガンだよね? ジャックが邪魔だったのならあのまま陰に戻しておけばよかったのに、どうしてCTUに留めたんだろうか。色々とわからない。

これからそれが解明されるんだろうけど、謎だ…。エヴリンはどんな情報を知ってしまったんだろうか。そしてパーマーは何をマーサに伝えようとしたんだろうか。

ローガンが黒幕だと追い詰めるの簡単そうな気がしてくるけど、腐っても大統領だからなぁ…。大統領を罪に問うことってできるだろうか。

黒幕を突きとめるために

あまりにもインパクトが強かったから先にラストのこと書いちゃったけど、ラストに行くまでも面白かった。ウェインがアーロンに連絡を取ったのは、パーマーと連絡を取っていた人と会うためだったのか。

あれだけの奴らに襲われたのに手の怪我だけで済んだのは本当に良かったと思うわ。

てっきり副大統領が敵だと思ったけど、副大統領から話を聞いていた…かもしくは大統領の別荘に他にスパイがいるからウェインがいたことがバレたのかな?

ジャックにすぐ連絡してくれるのが良かった。やはりジャックが関わってくれるだけで安心感が半端ない。ジャックと一緒に捜査しても死ぬ確率はあるんだけど、それでも一緒の方が安心する。

 

このタイミングでCTUが解体されて国土安保省と一緒になることになるのが邪魔だった…。それも副大統領の仕業かと思ったのに違うんだもんなー! わからないものだわ。

オードリーは全てをCTUのせいにする書類にサインしたけど、後でどうにかなるのだろうか。サインってこの国だと大きな力を持っているものだと思うけど…どうなんだ?? あとでどうにかひっくり返して欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました