24 -TWENTY FOUR- シーズン6 1話「午前6時~午前7時」感想・ネタバレ ジャックがかわいそうすぎてつらい

24 -TWENTY FOUR- シーズン624 -TWENTY FOUR-

鈴林です。24のシーズン5の終わり方では、一体どうなるかと思ったけど…

ジャックが中国に連れて行かれたことはアメリカ側も知っていたのか。そしてまた…ひどいことをジャックに頼むために呼び戻すなんて…。悲しい…。シーズン5から2年後の世界。ジャックは2年も中国に居たの…つら…。

スポンサーリンク

24 -TWENTY FOUR- シーズン6 1話「午前6時~午前7時」

ジャックがかわいそうすぎてつらい

ジャックが中国に連れて行かれたのを他のみんなが知ったのはいつだったんだろう。中国から何か声明的なものが伝えられたりしたんだろうか。

ウェインが大統領になっているのはびっくりした。しかしデイビッド・パーマーの弟で、ローガンの事件では命も狙われたりしたし…話題性もあれば実力もある、という気がする。

そのウェインのおかげでジャックは戻ってこられたけど、でも…ジャックをファイエドに引き渡して殺させるために呼び戻したなんて‥‥。

ジャックは2年間、中国側に何も伝えなかった。何も言葉を発することなく中国で過ごした。そのジャックに対して…あまりにもひどい仕打ち。

 

CTUが、アメリカが殺そうとしている相手はテロを止めるために来たとファイエドが言ってた。アサド、だっけ?

アサドを殺しても自爆テロは止まらず、ファイエドこそが首謀者だったのにその首謀者の言い分を信じているのが悲しいわ。

ジャックはずっと無益に死ぬことを避けてきたから中国でも耐えて来られた。そして今また、無益に死のうとしている。

 

ジャックにされてた拷問がとても…とても辛そうだった。神経が集まっているところを切られ、そして酒かなにかをかけられる。指を切断? されそうになるところで電話が入って良かった。あの前に「無益に死ぬんだ」と言われたことで、ジャックは生きようと思ったんだろうな。

人の身体を噛みちぎることってできるのかな、と思ってたけどできるんだね…。ジャックを観ていて思ったよ。

ジャックが何とか逃げ延びて、アサドが殺される前にCTUに助け出されると良いけど…。

それにしても!

クロエがジャックを助けようとするのわかる。モリスがまだCTUにいるのは意外だったけど、モリスもクロエにとってジャックが大切な友達だってことを理解してくれているんだね。

民間の衛星を使ってもバレてしまうなんて、ファイエド達すごすぎだろ。バレないかと思ったのに…!

 

これまでジャックに何度も助けられた国だというのに、ウェインもビルもカレンもカーティスも…何もできなさすぎだろう。口でなんと言っても、ジャックを見捨てることには変わりはない。

ジャックはこれまで国に貢献しかしてないのに。あまりにもかわいそうじゃないか…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました