24 -TWENTY FOUR- シーズン6 2話「午前7時~午前8時」感想・ネタバレ ジャックはいつも正しかったのに

24 -TWENTY FOUR- シーズン624 -TWENTY FOUR-

鈴林です。ジャックを無条件に信じてくれるのはいつもクロエだけだったけど、今回もそれが証明されてしまった気がする…。

ジャックはずっと貢献してきたのに、いっつも色んな理由をあげて信じてもらえてないよなぁ。演出だとわかってはいるけど、それでも嫌だなぁ。

スポンサーリンク

24 -TWENTY FOUR- シーズン6 2話「午前7時~午前8時」

ジャックはいつも正しかったのに

ジャックがCTUを離れてから、いつもジャックの言葉をみんな始めから聞いてくれない。

「現場を離れてしばらく経っているから」とか今回だって「中国から開放されたばかりで~」とか、何かしら理由をつけてジャックの言うことを否定したがる。ジャックの言っていたことが正しいことの方が多かったのに。

ジャックが何とかファイエドのところから逃げ出して、決死の思いで連絡したって言うのにそれをスルーしてアサド達を狙うなんて…もっともっと後悔すれば良いのに。

ジャックの悲しい目

ファイエドが言っていたあの座標をよく覚えてたもんだよ…。ジャックすごすぎない!? とても覚えていられる自信がない。あの座標を覚える意地と記憶力がすごいわ。はっきり聞こえたわけでも無いのに…。

アサドのアジトに行ったらアサド1人しかいないのかと思ってたけど、思ってたよりも人がいた…。部下なのか‥‥。てっきり1人でいるものかと思った。

空爆される前にアサドが信用してくれてよかった。部下が発信機をポケットに隠し持っていたなんて。

空爆から逃げて空き家に逃げた後、ファイエドの手先だった男を拷問したけど…ジャックは全てを吐かせることはできなかった。

アサドが容赦ない尋問を行ったからこそ、敵は全てを話した。そしてアサドは敵を殺害。

 

ジャックが悲しい目をしていたけど、あれは「もう何もしゃべらない」と判断した自分について思ったんだろうか。それとも敵に対してどこまでも冷酷なアサドに対して思ったんだろうか。

何が正しいのかわからなくなってしまった感じ?

アサドはアメリカでのテロを止めるためにアメリカに来たけど、実際過去に何件もテロを行ってきた事実もある。

僕の名前も発音できないくせに!

アーメッド役の人、ドクターハウスにも出ていた気がする。確か…だけど。

それはともかくとして、アーメッドのお父さんがFBIに連れて行かれたことで近所に住む人が助けてくれたのに…そのアーメッドがテロ組織と繋がっていたなんて。

名前を発音できないくらいで怒るなよ。文化の違いは仕方ないじゃないか。アハメッドだって何度も伝えればよかったんじゃないの?

これは日本人だから思うことなのかなぁ。自分の名前を正しく発音できない人に対して普通は優しさを持てないものなんだろうか。

前回も家に来たやっかみ野郎を撃ったのは仕方ないと思うよ。人を殺そうと思うのならば、殺される覚悟だって持つべきだ。同じイスラム系だからと言って暴力を振るったのは向こうだ。拳銃で応戦することは間違ってないように思える。

でもアハメッドはこれから…無差別に人を殺していくのだろうか。てかあの包みって何なんだ?

ウェインの妹

パーマー家って兄弟多いんだなー!

デイビッドが長男? で、その下にウェイン、そして妹か。名前はもう…忘れたけどw

イスラム教を信じているからって、疑われるのはひどいよ。これは差別だと言える。信じている宗教によって、生まれによって、見た目によって「犯罪者ではないか」と疑われるなんてあってはならないことだ。

それを国の組織が行っているのは悲しいし許せない。

ウェインの妹さんは、勇気のある人だと思う。個人データを渡す前に削除するなんて。あの組織に関わっている人達はみんな彼女を称えると思うよ。

逮捕されちゃったけど…すぐに釈放されると良いな。

地下鉄の人達よかったね

アメリカの地下鉄って、乗ってから切符確認するんだ…。自動改札機無いのかな? さすがに今は電子的なもので乗れるんだろうけど…それにしたってびっくりした。

 

ジャックがあの地下鉄に乗っていなかったら、あそこに居た人達はみんな死んでしまっただろうね。ジャックがいてくれたからこそ、死人が出なかったんだ。

拷問でやられた肩のあたりを攻撃された時は辛そうだったけど、敵だけを外に出すことができて良かった。

ウェイン達も自分の間違いに気づいたし、ジャックをもっと称えるのだ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました