24 -TWENTY FOUR- シーズン6 3話「午前8時~午前9時」感想・ネタバレ テロリストだったアサドと一緒に捜査

24 -TWENTY FOUR- シーズン624 -TWENTY FOUR-

鈴林です。まだ3話なのか…ってくらいに面白い。ジャックが中国から戻ってきてすぐは、ジャックがあまりにもかわいそうだったけど今ではそんな面影がないくらいに活躍している。

非人道的な理由で戻って来たわけだけど、戻ってこられて本当に良かった。

スポンサーリンク

24 -TWENTY FOUR- シーズン6 3話「午前8時~午前9時」

アサド、イケメンでは?

声も相まってそう見えるってのもあるんだろうけど、アサドかっこよくない? 彫り深いし背高くてスタイル良いしなんかスマートな感じするしめちゃかっこいいじゃん。

その上冷酷で、かつ頭も良いだなんて漫画のキャラかよ。アラビア文字も英語も操れるってすごすぎではないだろうか。アサドかっこいいなぁー。

スコットたちの家族の受難

スコットは友達のアーメッドを心配していただけだったのに、家に行ったことで家族みんなが危険にさらされてしまうなんて…。でもスコットを責めることはできない。スコットのお父さんがしたことも正しかったはずだ。

アーメッドが足を怪我したのはかわいそうだけど、スコット達を利用するなんてな。あの包みには金が入っていたのか。マーカスって奴もイスラム系の人かと思ったら白人なのか。そこは金でのやり取りなんだな。

爆破装置か何かを作ってもらってた、のかな? 更に5万ドル必要って‥‥ふっかけてるなー!!!w

今日の時点で500万ドルって560万円だよ!?w そんなポンと出せるかよ!!

 

スコットのお父さんは家族を守るために必死でマーカスを襲ったんだね…。でも素人だからってのもあって、マーカスを殺してしまった…。かわいそう。すごくかわいそう。

アーメッドを助けようとしただけだったのに、心にもない人殺しをしてしまって…辛いだろうに…。

久々のマイロ

今更だけど、シーズン1でジェイミーの代わりにやってきていたマイロがシーズン6で久々に出てきたな!

しかもモリスの上司!! これまでどこにいたんだろうか。モリスと全然仲良くないけどこれから変わっていったりするのかな?

テロリストだったアサドと一緒に捜査

ジャックがカーティスにも漏らすくらいだから、本当に悩んでいるんだろうな。どうするのが正解なのか迷ってる感じがする。

アサドはかつてのテロリスト。でも今はファイエドのテロを止めるために一緒に動いてくれている。ジャックと一緒にファイエドの部下を追う芝居にも協力してくれて、会話を聞けるように電話も繋いだままにしてくれた。

ジャックはこれまでアサドのようなテロリストから国を守って来たけど、今になってアサドはジャックの側に立とうとしている。ジャックの言う通り、ファイエド達の自爆テロを防ぐために協力してくれるのなら罪を償うことは難しいかもしれない。

ジャックもファイエドの部下に対して冷酷な尋問をするファイエドを見て、自分のしていることに疑問を持ったんだろうな。

 

カーティスは使命感が強いから、というか元テロリストのアサドと組むのが本当に嫌なんだろうな…。でも組まないとダメなんだから仕方ないじゃないかよ!!

ファイエドの部下が自殺した後、みつけたファイルからの情報でファイエドの狙いはハッサン・ヌメール? という男だとわかった。ハッサンは核爆弾を持っているの? それとも作り方を知っているのか??

まさかあの隊長みたいな人が裏切るなんて…。運転手さんかわいそうだった。

 

ところでジャックが生きていることを知ったクロエ、とても嬉しそうだったね。クロエ良い人で良かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました