相棒10 5話「消えた女」感想・ネタバレ 彼女だけに届いていた声

相棒10_R相棒

鈴林です。

東京ビッグシティマラソンの事件にも登場していた守村やよいちゃんがまた出てくるなんて、さすが長年続くドラマ!

映画観たはずなのに「なんだっけ…!」ってなってしまう悲しさw

絶対これ放送された当時、映画を放送しただろうなw

スポンサーリンク

相棒10 5話「消えた女」

彼女だけに届いていた声

Episode 5 A Strange Thing Happened

山原京子さんが実は高級娼婦で、あの日殺人事件を目撃していたって事実怖すぎるんだよな。

チェックインする前はスカしてる感じの嫌な奴なのは、「私はすごい人と関わりがあるのよ」的なマウント込みってのもあったのかな。

でも人が殺されるところを目撃してしまい、警察にも通報できず「これからどうなるかわからない」って時だったからこそ守村やよいちゃんにすがったという訳か。

Episode 5 Find out together

守村やよいちゃんが良い人そうだったから、というのは大きいだろう。

初対面でメルアドと電話番号交換したのも、空メールに動画をつけて送るためだったんだ。

初対面で添付ファイル送られてくるだけで怖いのに、その動画があれってもう怖すぎるんよ。

ホラーすぎる。

守村やよいちゃんが右京さんに相談してくれて本当に良かった。

山原京子さんが住んでいるはずの部屋を張り込んだり、ブレイブスタッフの人を尾行して歩道橋から突き落とされたりしたけれども

守村やよいちゃんがしたことで色々と解決した。

守村やよいちゃんが山原京子に「怖かったよね」って言ったことで、山原京子がそれまで張っていた心が和らいだようだったのもとてもよかった。

山原京子と一緒にいたという議員…なんとかして破滅しないかな。

聞いただけだとコンプラ最低の会社

ブレイブスタッフの社員証を持っていったら

「これは偽物の社員証ですね。よくあるんですよ。いたずらです。」

だけで済ますって…コンプラがゴミすぎる!!w

本物のように見える社員証が「よく」「いたずら」で作られるって怖すぎるんよ。

しかも特に対策も取らず、回収するわけでもないっておかしすぎる。

事件が解決するまで山原京子を監禁していたというのもあるし、ブレイブスタッフが高級娼婦を派遣しているってこともバレたくないから嘘を言ってたんだよな。

届け出も出さずに売春って……怖すぎるんよ。

常務の女がずっと気取った感じで話しているのがまた怖い。

会社として娼婦派遣には自信持ってたかもしれないけれども、角田課長や右京さんが言っていたように違法は違法だからね。

利用していた客も含めて、みんな捕まって欲しい。

割と無茶するやよいちゃん

Episode 5 - Who's there?

不思議なことがあったからって、記者クラブのゲストパス使って速攻で右京さんに会いに来るの行動力があるなぁ。

そして「そこでじっとしていて下さい」と言われてたのに、怪しい奴みつけて尾行してしまう無鉄砲さ…w

マンションをずっと張り込んでたおかげで誘い出されてしまうし。

守村やよいちゃんのおかげで解決はしたけれども、ケガはしちゃうし死んじゃう可能性だってあった。

無理は…良くないね!

画像引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_10/story/0005/index.html

相棒10 6話の感想

相棒10 4話の感想

   相棒の過去放送を見る方法はココ↓からどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました