相棒10 4話「ライフライン」感想・ネタバレ 死ぬことは救い

相棒10_R相棒

鈴林です。

今のところ相棒10はずっと悲しい or つらい事件が続いているんだけど何か縛りでもあるんだろうか。

まだ「あいつが憎くて殺した」とだけで済む話の方が清々しい気すらしてくる。

スポンサーリンク

相棒10 4話「ライフライン」

会社潰せばよかったのに

Episode 4 How are we going to...

こういうこと言うと台無しかもしれないけど、観ていてずっと思ってた。

鈴林
鈴林

返せるあてのない借金してまで会社続ける意味ないじゃん。

早く潰せばよかったのに。

ってずっと思ってた。

従業員が路頭に迷ったらどうする! とか言ってるけど、他の会社に行くために転職活動した方がまだ良いとすら思えてしまう。

40代で転職先を探すのはつらいかもしれないけれども、歩合給も減っていく会社に残るよりも他に行った方が従業員としても良いと思うんだ。

帯川課長は「良い人」かもしれないけれども経営者としてはそうではなかった…ということなのか、

それとも運送業を営むのは相当ハイレベルなことなのか…あたしはよくわからない。

でもあれだけ借金を繰り返すのなら、マジでとっとと潰せばよかったのに。

他に思いが出てこない。

会社も潰したくないし従業員にも給料をあげたいし仕事も欲しいし…ってやりたいこと・叶えたいことはたくさんあるけど、全部はできない。

全部できないなら何かをあきらめるしかないんだ。

帯川社長は「鬼になる」とか言って結局鬼になってないし。

須磨社長たちもつらそうだったけど、一番ヤバいのは帯川運送だし…。

帯川社長の奥さんも「これからどうしたら!!!」ってすごい泣いてたけど、逆にこれまでどうやって暮らしていたのか謎。

パートをしてる風にも見えなかったし、なんだかんだ夫が作った借金で暮らしていたんじゃないだろうか…とか思ってしまう。

冷たい感想かなぁ。

死ぬことは救い

Episode 4 President Aoki

今回良かったことは「闇金を摘発できた」ことくらいしか無かったように思える。

運送業ってどこもつらいものなのかな…って思ってしまうわ。

まぁ…つらいんだろうけどさ。

私には荷物を受け取るときはできる限り家にいて、受け取るときは笑顔でお礼を言うことしかできないよ。

帯川さんは闇金の取り立てまでしてたのはつらすぎるんよ。

同業者の、それも自分と同じような境遇の須磨社長にトラックを処分するように言うなんて、本当はしたくなかったはず。

でも帯川さんはそうするしか道がないくらいに追い詰められてた。

従業員にも辞められて、同じような境遇の須磨社長に取り立てをして殴られて…

Episode 4 I suspected you early on.

そして青木社長に殺してくれるように頼んだなんて…何もかもが悲しいんよ。

青木社長が帯川さんを殺してしまったのは、同情心が高ぶってしまったってのもあるし「自分を見るようだったから手を貸したかった」というのもあるんだろうな。

お金がたくさんあれば起こらない事件ではあったんだけれども…。

でもなぁ…やっぱり無理して会社続けなくてよかったじゃん…と思ってしまうよ。

闇金から借りたお金は返さなくて良い

青木社長のことは早くに疑っていたけれども、闇金業者を摘発することで帯川社長の遺族を救うことにもなるから早く行動した…ってのは優しい!!

こういうとこはさすが特命係!

角田課長たちも手伝ってくれるし、みんな優しいことで摘発できたわ。

右京さんが闇金業者が電話かけてた相手に「はい、警察です」って言うあたり面白かったw

闇金から借りたお金は返さなくていいけれども…でもそもそも闇金からお金を借りたくないわ。

やめよう!!!

画像引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_10/story/0004/index.html

相棒10 5話の感想

相棒10 3話の感想

   相棒の過去放送を見る方法はココ↓からどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました