左ききのエレン 8話「才能がなかったんだ」感想・ネタバレ 俺はイチローになりたかった

左ききのエレン左ききのエレン

鈴林です。途中からまだジャンプ+でもやってないところに来て嬉しい! 録画しておいて本当に良かった~~~~!

めちゃくちゃ面白いわ。闇一がどうなったのかずっと気になってたけど、漫画はまだそこまでいってないんだよね。そして今回泣いたよ。面白かった。

スポンサーリンク

左ききのエレン 8話「才能がなかったんだ」

俺はイチローになりたかった

8話 才能がなかったんや

https://www.mbs.jp/eren_drama/#story

気持ちがわかりすぎて泣いた。そうだよな…。才能が無いと言われたり、そう評価されても努力を続けていればそれに近づけてゆくゆくは「イチローになれるんじゃないか」と思う。

でも光一は、というか大多数の人はイチローにはなれない。才能とは持って生まれたもので、感性も持って生まれたもので。磨くことはできるけど0を1にすることはできない。

光一は柳さんの真似をして柳さんの劣化コピーになることはできたけど、それ以上になることはできなくなってしまった。

柳さんに面と向かって「才能が無かったんだ」と言われるのも辛かっただろう。自分で思うのと他人から言われるのは違う。

8話 対談しよ

https://www.mbs.jp/eren_drama/#story

そんな時に「天才」の1人でもあるあかりが電話してきたら余計にイライラしたんだろうな。

過去にあかりは光一に「才能が無い男はセックスでしか対等になれない」とか「一生対等になることはない」とか言ってたのに。本人はそれを忘れてる。あかりはそういう奴だけど、そのこともまた光一を苛立たせたんだろう。

光一さんみたいに才能のある人と

園宮製薬の園宮千晶はここが初登場なのか。漫画とは違うがそこも良い。

流川さん達が話している時、何とも言えないイライラがあった。流川さん達何もしてくれなかったじゃん。光一は何とか乗り越えたんだよ。頼れる先輩がいるってことも光一は認識できないくらいだったんだよ…。

8話 聞かせてください

https://www.mbs.jp/eren_drama/#story

園宮製薬との仕事を最後の仕事にしようとするのが悲しい。もう追いかけることに、目指すことに疲れたんだね。その気持ちもわかる。もうどうしたら良いかわからないんだろう。

 

でも園宮製薬との会話はさすがだったよ!! 園宮千晶からブランドイメージを絞り出して、そして新しい商品名をつけたし園宮千晶にも自信をつけた!!

光一は誇っていい仕事をしたと思うよ。

実質無料でこのドラマ・映画を観よう!

ドラマや映画を見るならU-NEXTが便利で楽です。

新規会員登録をした人は600ポイントもらえるので、この600ポイントを使えば実質無料でドラマや映画を観ることができます!

しかもこの作品はポイントを使わない見放題作品なので、ポイントは温存したままたくさん観られる☆

U-NEXTには31日間の無料期間があります。

無料期間に解約してしまえば、一切お金はかかりません後から請求も来ないし迷惑メールがたくさん来たりすることもありませんw

※でも時期によっては、もうそのドラマや映画を配信してないかもしれません。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

まずは31日間の無料トライアル!

→公式ページへ←

コメント

タイトルとURLをコピーしました