左ききのエレン 6話「誰がつくったかなんて、誰も知らなくても」感想・ネタバレ これまでのまとめと少し先に進む回

左ききのエレン左ききのエレン

鈴林です。時間があるからってどんどんエレン観られるの嬉しい。

当たり前だけど、漫画よりもすごくサクサクと進んでいく。時間軸がよく変わるけど、それでもどのあたりなのかすぐにわかるところ、演出が上手いよね。

スポンサーリンク

左ききのエレン 6話「誰がつくったかなんて、誰も知らなくても」

これまでのまとめと少し先に進む回

6話 がんばれよ

これまでの総集編のような回でもあり、また新たに少し進む回でもある。

神谷さんと光一が同じタクシーに乗ってる時間長いなって思ったけど、あのシーンは必要だよね。2人が一緒にいるシーンで、これまでのことを振り返ることのできるシーン。神谷さんは会社を辞めちゃうけど、それは神谷さん自身がもっと成長するためでもある。

光一や他の人と仕事がしたくないとかそんな理由じゃない。光一にガッツ以外もあるって、面と向かって言ってくれるの良い。

好きなんだ

6話 好きなんだ

https://www.mbs.jp/eren_drama/#story

「あかりのこと話さなきゃ」って思い過ぎて、さゆりに「あかり」って話しかけちゃうのやばい~~~~~!

ホントそういうところだぞ!!w もっとさゆりのこと大事にしてあげないと! あかりのことは本当に好きなんだろうか。このドラマを観るとそれも怪しい。

「あんたは才能ないからセックス以外無いじゃない」って面と向かって言われたも同然なのに、そんな奴のこと好きになるか?? 光一ならちょっとあり得るかもしれないのが怖いんだよな。

仮に嘘でもホントでも、さゆりに「あかりが好きなんだ」って言えたのは偉いよ。はっきり言うのは偉い。浮気はひどいけども、バラし方もひどいけどまぁ…良いよ。

さゆりは何故か光一に依存、というか光一をコントロールして思いのままに操ろうとしていたからね。

6話 エレンとさゆり

https://www.mbs.jp/eren_drama/#story

エレンを捕まえて自分の本心を吐露できたのは本当に良かった。エレンに人生をあげるシーン、すごいかっこいい。

柳さんの元で

6話 認められたかった

https://www.mbs.jp/eren_drama/#story

柳さんのところに行く話まで観られるなんてーーー! みっちゃんは社内でも評価されてるのにどうして光一って評価されないんだろう…。頑張ってるじゃん。「神谷が教えたからだろ」「神谷がいたからだろ」って言うけど、ちゃんと光一の作品を見てもいないのに。

光一を育てる気も心配する気も無いから、柳さんが声をあげても何も言わなかったんだろうな。柳さんにボロクソに言われている人たちみんな、(沢村さんは光一育てたことがあるから別として)ろくな奴じゃないよ。

次回から辛い展開続きそう。

ヘタクソ

誰がつくったなんて誰も知らなくても、それでもエレンは光一の作品をみつけてくれた。あの広告ロゴは光一が作ったなんて書いてないけど、天才のエレンには、光一のライバルのエレンにはそれがわかる。

それが嬉しいからあの本を買ったんだろう。ウキウキで帰ってるのかわいい。

でもさゆりには謝らないとねw

実質無料でこのドラマ・映画を観よう!

ドラマや映画を見るならU-NEXTが便利で楽です。

新規会員登録をした人は600ポイントもらえるので、この600ポイントを使えば実質無料でドラマや映画を観ることができます!

しかもこの作品はポイントを使わない見放題作品なので、ポイントは温存したままたくさん観られる☆

U-NEXTには31日間の無料期間があります。

無料期間に解約してしまえば、一切お金はかかりません後から請求も来ないし迷惑メールがたくさん来たりすることもありませんw

※でも時期によっては、もうそのドラマや映画を配信してないかもしれません。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

まずは31日間の無料トライアル!

→公式ページへ←

コメント

タイトルとURLをコピーしました