鎌倉殿の13人 33話「修善寺」感想・ネタバレ 善児のことを責められようか

13 people from Kamakura鎌倉殿の13人

鈴林です。

サブタイトルに出てくるほど修善寺出てきたか? って思ったけど、

頼家のシーン = 修善寺 だから出てきてたのか。

なんだか観てるあたしも鎌倉での死に慣れてきてしまった気がする。

始めの頃は「頼朝早く死なないかな」とか思ってたけど小四郎に対しては思わないんだよな…。

好みか!?w

スポンサーリンク

鎌倉殿の13人 33話「修善寺」

今度は北条が嫌われ始める

Episode 33 Houjou Begins to Hate Me

比企も調子に乗り始めたから不満が出てきたけど、北条は北条で時政が色々前に出だしたらそりゃ嫌われちゃうよね。

人とすれ違わないくらいに嫌われてるってすごいわ。

時政が「武蔵の国も欲しいなぁ」なんて言い出しちゃうからよけいにみんなが愚痴を言いだしたんじゃないかしら。

Episode 33: You've got a lot to complain about.

平六が教えてくれるのはだいぶ優しいほうだと思う。

五郎が「ええ!?」って驚いてくれるし、話した甲斐があるよね。

33 Riku's Way

時政はりくの言うままに色々と求めている気がするけど、この先本当に大丈夫なんだろうか。

実朝の教育はいったい誰が!?

Episode 33 Who Will Raise Me?

実の母の政子に、乳母の実衣に都から来た源仲章みなもとのなかあきら

政子が「あの子は雨だれを一晩中観ていたことがあってね」って言ってからの「和歌を習わせたい」に繋がる意味はよくわからなかったけども、和歌やらせたいのは伝わった。

実衣は自分が全成と”育てた”実朝に政子からちょっかい出されるのが相当嫌なんだな。

実衣の中で政子が家族じゃなくなってるような気も…する。

Episode 33 Tete-a-tete

確かに三善さんの五七の調の教え方はわかりにくかったけども、実朝もちょっと笑っててかわいかったのにw

Episode 33 Forget About It

源仲章が「今のはお忘れなさい」とかいうから雰囲気悪くなっちゃったわ。

そりゃ身分高い人が詠む歌は政治的な意味があるかもしれないけど、気の向くままに詠んだって良いだろうに。

後鳥羽上皇にとっても実朝は「名前をつけてやった」奴だし北条に好き勝手されないためにもどうにか操縦したいところではあるし…。

実朝をどうにかしようとする人多いな。

政子くらいしか純粋に「育てたい」という人いないんじゃないかしら。

実衣は源仲章の側についてるようだったけど、利用されて終わりそうな気もする…。

鎌倉はボロの東屋

Episode 33 Kamakura

後鳥羽上皇たち都の中心人物にとっては鎌倉ってあんなにしょぼいものなのか…w

ということは庶民はそれ以下ってことなの?

とかそういうことも考えてしまう。

やはり偉くなればなるほど面子って大事なんだなー。

Episode 33 Kamakura for the City

りくの娘きくの旦那となるあの気持ち悪い奴、なんか後鳥羽上皇側についてるみたいな顔してるけど鎌倉からの使者なんだよね。

源仲章はどうやって「北条の謀略」だってわかったんだろう?

密偵とかいました??

猿楽やってた人たちの中にいた密偵ってのが、仲章と通じてた…のかな?

鎌倉を滅ぼしてやる

Episode 33 - I will destroy Kamakura.

頼家みたいなことを言いだす可能性があるから、頼朝は自分に逆らった兄弟をみんな殺したんだろうか。

明確に裏切った兄弟はいないんだけど「可能性がある」だけで殺したのは、用心深いからだったのかな……。

(でももっと話して欲しかったけど)

頼家の場合、ちゃんと話を聞いた末に出てきた言葉が「鎌倉を滅ぼしてやる」だからなぁ~。

平六が頼家の側につかなくてよかったと思ったけど、頼家が勝つ確率はとても低いからね。

頼家は後鳥羽上皇と通じて坂東武者たちを内側から混乱させようとしてたし、ほんとにどうにかしようと思ったんだろうな。

Episode 33 Hojo is in trouble.

さすがの畠山も自分の所領を犯されるとあっては北条に黙ってついていくわけにもいかないし、あの場で「武蔵の国」について聞いたのは正解だと思う。

他の人も一緒だと言質取れるし!!

時政も畠山たちを敵に回したくないからこそ「独り占めするつもりはない」と言ってくれたんだと思ってる。

太郎はかつての私だ

小四郎もそう思っていたか。

たぶん視聴者もそう思ってたよ。

小四郎もよく頼朝にああやってお願いしてたもんね。

「殺さずとも解決法はあります!!」とか言ってたもんな。

でも結局…殺すことになっちゃってたんだけどね。

敵になる可能性がある者が生きていると、それが火種になりかねない。

だから殺して火種を消す、というのが大事だなんて…経験しないとわからないことだわ。

あたしは経験したくないけど。

太郎が望むような世界は2022年はギリギリ叶っている……と思いたい。

社会的に殺される、とかはあるけども。

かつての自分を太郎の言動・行動から感じてしまうからこそ、太郎を責めることができないんだろうな。

何を言われても「もっとなんとかできるはずだ!」と思っていた自分がいたからこそ…。

善児のことを責められようか

Episode 33 This is my brother's

とうとう…善児が三郎を殺したと小四郎たちにバレたか…。

あの袋丸ごと、三郎がいつも腰から下げていたものだったんだ。

戦利品として大事に持っていたものが、今こうして善児の罪を教えてくれるとはな。

やっぱり小四郎も善児を見て恨みを抱かずにはいられないのか。

でも善児がこれまでしてきたことと、小四郎が善児に頼んで一幡や色んな人を殺すよう頼んで来たことを天秤にかけて

「責められない」

となったんだね。

Episode 33 Do you have a grudge or something?

でも善児をじっとみつめてしまうのは、やっぱり許せない気持ちがあるからじゃないだろうか。

小四郎は三郎のこと疎んじてなかったし、大事にしてた。

時間が経っているとはいえ、今になって三郎の死の真相が明らかになって…少なからず善児への怒りはあるだろうな。

五郎を止めたのはせめてもの理性だった…のかもしれない。

悪いけどいい顔

Episode 33 - I got a bad face.

運慶と会ってからもう15年も経ってるの!?

つまり八重が死んでからそんなに経ってるのかよ……。

三郎の死についてわかって、難しいことを考えずに誰かと飲みたいってなって…和田さんと飲むことにしたのか!!w

和田さん癒されるもんね! わかる!!

「難しいことは…難しいからわかんねぇ」ってちょっと照れて言う和田さんかわいいわ。

あれは笑うよね!!

まぁ結局運慶と一緒にちょっと難しい話はするんだけどさ。

これまで色々あったし、そりゃ……悪い顔にもなるよなぁ…。

頼家の最期

Episode 33 - A brawl breaks out later.

頼家殺されそうだなって思ったけど、やっぱり殺されちゃうか…。

あれだけ堂々と「鎌倉を滅ぼす!」って宣言したらそりゃ対策取られるよね。

猿楽観てる場合じゃないんよ。

善児といい勝負してたのは意外だった。

善児って暗殺主体かと思ってたけどホントに強いんだ、とも思ったし

頼家ってちゃんと武道も修めてたんですね、という気持ちだった。

頼家が一幡のことも弔っていたのを見て攻撃を受けてしまうなんてな…。

善児は作ってはいけない弱点を作ってしまった。

だからああやって隙を作ってしまった…ということになるんだろうか。

これまで周りの人を大事にしてきた経験が薄いからこそ、一幡という存在がとても大事だったのかもしれない。

結局トウに殺されてしまった頼家だけど…戦って死ねたのは良かった…のかなぁ。

太郎が泣いてくれたのがせめてもの救いかしら。

トウの悲願

トウの仇って善児だったんか!!

善児に両親を殺されたようだけど……誰…!?

これまでに出てきた!?

子供が一緒にいたらいつも殺されてるから、両親が殺された時にはトウは一緒にいなかったんだと思うけど…。

誰の子なのかさっぱりわからん。

でも仇の跡を引き継ぐためにずっと修行してきて、一緒に生活して…戦いの中で善児が怪我をするのを待っていたなんて…トウすごすぎるじゃん。

よくぞあの時まで待ったもんだよ…。

善児はこれまで自分が殺してきた奴らのように殺されてしまったね。

トウはこれから善児の跡を引き継ぐんだろうか。

姿消したりしないよね?

画像引用元:https://www.nhk.or.jp/kamakura13/story/33.html

鎌倉殿の13人 34話の感想

鎌倉殿の13人 32話の感想

NHKの番組を動画配信でもっと気軽に観よう。

NHKの番組はほとんどのものが再放送される。大河ドラマだって、朝ドラだって再放送される。

再放送を待たずに楽に見逃したNHK番組を観られるやり方があるのです。

U-NEXTに入って、更に「NHK見放題パック」というものに入るとすごくお得にNHKの番組も他の番組も観られるようになるよ!

こう聞くと

鈴林
鈴林

いやいやどんだけ加入するんだよw

金かかりすぎだろw

ってなるけど、最近そんなに金もかからなくなった!w 何なら普通に入るよりも超お得になる…かも!

レンタルショップでレンタルされるのを待つよりも、もちろん早いし家から出なくて良いし、放送した後ほぼすぐに配信されるから待ちきれない人にも良い。

過去の大河ドラマや朝ドラ他の番組だって配信されてるから好きなNHK番組を観まくれる。

当たり前だけどU-NEXTにも加入するから、U-NEXTで配信されてるものも観られるし日本国内のエンタメをほぼ網羅でき…る…んじゃないか?(個人の意見だよw)

※この記事を書いた時点での情報だから、登録する前に自分が観たい番組がまだ配信されているかどうか確認してね!

ココから登録すると、最初に1,000ポイントもらえる!

公式ページへ

 

コメント

  1. くるり より:

    いつも楽しく拝見しています。
    トウは、24話の最後で善児が範頼を殺した時に一緒に殺した農民夫妻の生き残りでブルブル震えていた女の子なんだと思います!
    ずっと後継者のように育てられて機会を伺っていたのですね。すごい脚本だと思います。

    • 鈴 林鈴 林 より:

      くるりさん、コメントありがとうございます!
      いつもご覧になっていただいて!! ありがとうございます!!!
      あの時の子ですか!!!( ゚Д゚)
      てっきり殺されてしまったのかと思ってましたが、生きてたんですね…。
      確かに目の前で殺されてました…!
      スゴイ脚本ですよ本当に!! 
      教えていただいてありがとうございます!!

      • くるり より:

        本当ですね!すごい脚本で、震えます。伏線と伏線の回収がすごいです。
        だんだん、トゥも、お師匠に対しても、情が移ったりもしてたんだろうなぁと思わせる絶妙な演技でした。
        すごい大河です!
        またこちらを楽しみに読ませていただきます♪

        • 鈴 林鈴 林 より:

          私は伏線に気づけず…! ネットがあってよかったです!w
          トウも善児に対して情があったかもしれないですが…「それはそれ」として仇を討ったんですかね。。。
          うわぁぁ~~~! ありがとうございます!!

  2. モリタ より:

    トウは源範頼が修善寺で善児に暗殺された時に、巻き添えに殺された夫婦の子供で、目の前で両親を殺されて、自分だけ善児に殺されなかった女の子です。あれからずっと善児に育てられ、暗殺者として鍛えられた、善児は仇であり育ての親ですね。今回のタイトルは「修善寺」ですが「終善児」のダブルミーニングでもあったわけですね。

    • 鈴 林鈴 林 より:

      モリタさん、コメントありがとうございます!
      なんでそんなにすぐわかったんですか!? すごい!!
      私はてっきりあの子はコロされたんだとばっかり思ってました…。
      ダブルミーニング…! 熱いやつだ! 色々教えていただいてありがとうございます!!
      より楽しめます!

タイトルとURLをコピーしました