おんな城主直虎 37話”武田が来たりて火を放つ” 感想・ネタバレ 次回は菅田将暉登場!龍雲丸とおとわちゃん幸せになれ・・・!

おんな城主直虎

鈴林です!確かにサブタイトルの通りだ…!武田が来て火を放ってた…!おんな城主直虎のサブタイトルは、最後まで観て「確かに!」というサブタイトルの付け方だよね。上手い。別にこんなことを批評するサイトでは無いのだけどw

龍雲丸と暮らし始めて、殿ではないおとわちゃん。ここまで「おんな城主直虎」を観て来て、殿じゃないおとわちゃんを見るのが新鮮でならない。今までの大河ドラマで「殿」だった人が急に農民になるなんてそんなことあったんだろうか?

秀吉みたいに、農民→殿 はあるかもしれないけど、その逆は無いと思うんだよね…!そう思うとすごい回だ。

スポンサーリンク

おんな城主直虎 37話「武田が来たりて火を放つ」

また浮気なのか!?

この回の時点で、前回から4年は経っている…という計算でいいのかな?政次が亡くなってから、あたしたち視聴者としてはあまり時間が経ってないのだけど、作中では結構な時間が経過している。

おとわちゃんが家に帰って「カシラも畑に出たらどうだ?」と言おうとしたら、女がいるんだもんなぁ…!しかも抱き合っちゃうし…!

37話 おとわはみた_R

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story37/

おとわちゃんが怒るのもわかるよ…w龍雲丸は気賀にいたときは相当モテただろうし、直親の…亀之丞が実は子供作ってたってこともあったからね…過去の悲しい記憶があるから…w

でも堂々と「隠したものを見せろ!」ってグイグイ行けててよかったwあそこで引っ込み思案になってたら余計にややこしいことになる!折れてた山芋?に笑うw

龍雲丸のことを「カシラ」と呼んでるし、瀬戸村のみんなもカシラと呼んでいるのか…。おとわちゃんくらい「龍雲丸」と呼んでもいいものだけど…なんで呼ばないんだろう?

カシラとおとわちゃんの関係

結局…結婚はしてない…までも一緒に暮らしてるもんな…。龍雲丸がおとわちゃんの髪をすいてあげてて、良い関係に見えた。というか殿じゃなくなっても、龍雲丸はおとわちゃんには強く出られない感じ…?

37話 こうもならぁ_R

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story37/

たまきの時もそうだったけど、おとわちゃんとケンカになっても…おとわちゃんが勝ちそう…ってか勝ってる…w

龍雲丸はずっとおとわちゃんに敬語みたいな喋り方だし。おとわちゃんのことを「とわ」っていうけど、たぶんあれは2人のときしか呼んでないのでは…?

龍雲丸から文を取った時に「恋文ではないではないか…」という時のおとわちゃんがかわいい。そしてそれに返す龍雲丸もかわいい。

37話 とわも_R

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story37/

堺に来てくれないかと言われて、迷うおとわちゃんを責めるでもなく。「もういいじゃねぇか」って諭してくれる龍雲丸マジで優しい。そしておとわちゃん本当に愛されてる…。

今まで観て来てよかった…!

孫が抱きたいのです

実は龍雲丸のところに来ていたのは「たまき」だった。中村屋のところに行って、生き延びていたんだね。他のみんなはやはり戻ってはこないけど、たまきだけでもみつかってよかった。

そして中村屋からの堺に来ないか、という誘い。中村屋も龍雲丸のことを評価しているのがすごく伝わる。あの人もなんだかんだ良い人だよね。

37話 共に行こう_R

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story37/

龍雲丸と堺…!行って欲しいなぁ!と思ったけどおとわちゃんが渋ってて…(´・ω・`)

気持ちもわかるけどね。みんな死んじゃって、どうして自分だけ幸せになろうとしていいんだろう…的な考えだと思う。

でも直親だってきっと許してくれるし、政次だって許してくれる。むしろ龍雲丸にヤキモチすら焼いてそう←

直盛さんも…嫉妬しつつも応援してくれると思う。おとわちゃんの幸せを願わない井伊家の人は居ないと思う。

37話 が抱きたい_R

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story37/

千賀さんの励ましに笑ったw

「カシラを手放しては、もう良い人などみつかりますまい。

もう二度と。決して。間違いなく」

笑ったw結婚する適齢期としてはとうに過ぎているおとわちゃんにはこれはキツイw

本当は、潰れている井伊家のことなど気にせずに堺に行ってカシラと一緒に過ごして欲しい…んだろうけど孫を見たいというのも本当だろう。

本来ならおとわちゃんは還俗せずにあのまま尼として過ごしているはずだった。でも今川が潰れ、還俗してカシラと暮らしている。せっかくなら孫の顔を見たいと思うよね。

37話 行こう_R

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story37/

本当なら…直親や政次が相手としては筆頭だったけど、もういないし。。。であれば龍雲丸しか居ないよね!

お漏らし武将家康

37話 最強の武田軍_R

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story37/

武田との戦でうんこを漏らす徳川家康…というのは有名な話だよね。しかし武田の軍は相当に強かったんだね!!織田も倒すし徳川も倒す!そりゃあ武田信玄が死んだら攻められるわ…。

この時代の武田軍は正に最強。織田から援軍が来てしまった家康も渋々戦いに行ったけど怖すぎてウンコ漏らすんだもの…。相当怖かったんだろうな…。

死ぬよりは恥かいた方がまだマシだからね。しかし恥ずかしい…。

あなたからは私の好きな匂いがする!

37話 決め手の刺繍_R

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story37/

方久と菖蒲(あやめ)が結婚するとはwしかも理由は刺繍!!

役者の光浦靖子も…刺繍して結婚できたらいいんだけどね…。現実はそこまで…じゃないかな?

37話 あなたからは好きな匂いが_R

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story37/

まぁとにかくまさかの結婚ですよ!あの刺繍を一目見て、あの刺繍を完成させた菖蒲のところに婿に行こうだなんて決断をする方久がさすがだ!さすがは金の犬!!

方久は元々井伊に仕えていたし、菖蒲も井伊家の家老の家の娘だし間柄もバッチリ!!

南渓和尚やおとわちゃんが面白そうに、楽しそうに話しているのがかわいい。

考えを変えてはいただけぬか

久々に観ましたおとわちゃんの男装。

初めての男装は、直之の服を借りていたはず。本来ならこの時代の姫って「男の服など着られませぬ!」とか言うのに…恐らくおとわちゃんは自分から率先して着ているであろうところがすごい。

37話 近藤様_R

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story37/

近藤康用に対して、同じ目線…もしくはそれよりも上の目線から対話できるのは井伊だとおとわちゃんだけだ。

農民を全て逃がして戦に参加できないようにして、且つ大将にも話を通す。井伊と武田が戦って、井伊が勝つ確率は無いに等しい。自衛隊がタイムスリップしてこないと難しい…!

龍潭寺での作戦会議の時とかに、おとわちゃんのことを「殿」って呼んでるのが印象的。やっぱり殿は殿だよね。おとわちゃんに、既に備わってる風格的なものがあるもの!

近藤康用が武田に城をあげないってことで城を燃やす…のはちょっと腹が立つけど死ぬよりは確かに良いよね。歴史より命!

高瀬と武田

高瀬は結局武田軍のスパイ…だったということ?本当は直親の娘ではないの…?わからん…!

近藤康用を暗殺するよう粉薬をもらうも、それを仕込んだ味噌汁を飲まずに戦に行ってしまった。

37話 間者の高瀬?_R

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story37/

高瀬は近藤康用に良くしてもらったことをたくさん覚えている。だからこそ殺すことをためらうんだろう。以前までの近藤康用、政次を殺した原因を作った近藤康用ならいざ知らず、今は高瀬にとっても恩人。

その恩人を自分のために殺そうとした。そんな自分が嫌で火に自ら飛び込もうとした…ってところだろうか。

37話 燃える井伊の城_R

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story37/

火の中におとわちゃんや龍雲丸が居ると、死んでしまうんじゃないかと冷や冷やしてしまう!!

次回は虎松来たる!!!

次回はとうとう成長した虎松!!!菅田将暉さんが来る!!!やっっっったぜ!!

とうとう来た!!菅田将暉さんが登場するのを待ってたぜぇえええええ!!

政次も死んでしまってイケメン成分が少なくなってしまったように感じる「おんな城主直虎」に新しい風を吹かせてくれ!決してイケメンが居ないわけではないんだ!!

次回は「風と共に去りぬ」のパロか。おとわちゃんと龍雲丸、堺に行った話と…虎松側の話…ってことで進むのかしら?

鈴林です。おんな城主直虎も、またいつものほのぼの…とまではいかないまでも、まぁまぁ平和な展開になってまいりました。龍雲丸と暮らし始め...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク