おんな城主直虎 21話”ぬしの名は” 感想・ネタバレ 旅の男の名は龍雲丸!政次のライバル出現だー!

おんな城主直虎おんな城主直虎

鈴林です!とうとう柳楽優弥さんが演じる旅の男の名前が明らかに!!

龍雲丸(りゅううんまる)かぁ!かっこいい!中二っぽい!!w

相変わらず突き進むおとわちゃんに立ちはだかる気賀のあの盗賊…。ぶつかられてそれでスリだと気づくのはいいけど、スリを追いかけて追いかけてスリにすら「なんだあいつ!」と思われるおとわちゃんすごいwww領主なのがまたすごいwww子供もびっくり!!

今回はおとわちゃんを好きな政次もドキドキした回!そして傑山さんが少ない出番ながらもかっこよさを見せつけた回!(*‘∀‘)

スポンサーリンク

おんな城主直虎 21話「ぬしの名は」

盗んだ銭を返せ!!!

21話 バテレンみたいなおとわちゃん

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story21/

南蛮の服を見ていたら、子供にぶつかられて持っていた財布をスられるおとわちゃん。なんというか…よくあるけど、これって本当にあるんだろうな…って思ったwwスリはダメ!!絶対!!

それを全速力で追いかけるおとわちゃん…に全く追い付けない六左衛門wwwこいつwwwこいつマジでトロいwwwあ~~こんなとき直之だったらすぐに捕まえてくれるのに~~って思ったww六左衛門自身も思ったかもしれないww

21話 銭を返せ

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story21/

六左衛門と方久がおろおろする中、おとわちゃんは一人スリを追うために猛ダッシュ。スリの子供すら「なんだアイツ!」って言うから…そこまで追いかける奴もいないんだろう…w

さすがおとわちゃん。竜宮小僧を探すために幼少期から山を登り降りするだけあるわw

囚われの姫

一応姫ではあるし、この言い方も間違ってない。おとわちゃんを撒いたと思ったスリの子供がうっかり?おとわちゃんをアジトに連れ帰ってしまう。そこでなんと真壁さん演じる力也に気絶させられてしまう!!

力也

力也(りきや) 真壁刀義さん

http://www.nhk.or.jp/naotora/cast/detail/rikiya.html

あの漫画でよくある首の後ろあたりとか肩のあたりを「トンッ」ってされるやつ!!

いやぁ…力也役の真壁さんってスッキリとかでスイーツ紹介してるイメージしかなかったわ…w鎖巻いて出てくるやつwwこの人って…プロレスラー?とかなんだよね。盗賊似合うwww超似合うwwwそもそも衣装ピッタリww

スリの子供には「井伊の領主」であることが信じてもらえなかったけど、龍雲丸、カシラなら知ってるもんね。スリの子供に「こいつ頭おかしい」みたいに思われてるのも笑ったwww

21話 本当に領主です

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story21/

まぁ…女で尼なのに領主って…相当にあり得ない世の中なんだよね。

囚われているのに全く衰えないおとわちゃん!!「打ち首にするぞ!!」って縛られながら言われても…w本当にレイプとかされなくてよかったよ!w大河ドラマでそんなこと無いってわかってるけど、当時の時代背景的に速攻犯されてもおかしくないからね。ファンタジー万歳。

こ、子どもの命はないぞ(ガタガタ)

はじめての人質。おとわちゃんが刀を持って子供を人質に取る日が来るなんて!!しかし直之や政次ならいざ知らず、おとわちゃんに人は殺せないよね…。それも子供(´・ω・`)

短刀

それがわかっているからなのか、元々の方針なのかは知らないけれど「逃がさなければ殺す!」に対して「どうぞ!!」だからなぁ…。これにはおとわちゃんもびっくりですわ。

この言葉を言われても龍雲丸を嫌いにならないようにしつけてある、むしろ信頼されている、覚悟させているんだろうけど、武家の姫として暮らしてきたおとわちゃんからしたら「仲間を殺してください!」と言われて受け入れられるものじゃない。

殿がさらわれたぁ~!

おとわちゃんが居なくなった、という知らせを持ち帰った六左衛門。早朝だったと思うけど、事が事なのでみんな大集合。千賀さんに直之、そして政次。そして届けられる身代金を要求する文…というか板…。

千賀さんに取ったら直盛さんもいなくなっての一人娘。高瀬は母になったばかりのおとわちゃん。直之と六左衛門にとったら守るべき領主。100貫がどれくらい価値のあるものかわからないけど、100万円くらいかな?領主と知っての身代金だし恐らくそれくらいだろう。

21話 身代金要求

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story21/

お金を出すということは相手の策に乗るということ!とか言って直之がお金を出すと思わせることにすら反対してて「こんな話国会のテロ対策とかで聞いたことあるなw」って思ったwいつの時代も似たようなことが話題になりますねwテロに屈してはならない!的なw

政次は(見た目上は)至って冷静に「身代金を渡す振りをしよう」という案を出す。お金を渡すということは必ず人が来る、捕らえる隙もある。というのが政次の考え。直之たちは政次にめっちゃ怒ってたけど…?千賀さんはちょっとわかってたかしらw

あいつも浮かばれんのぉ

いやぁ~~~今回の政次超かわいい!!ありがとう!!こんな少女マンガみたいなイベントあるなんて最高じゃん!!早く政次報われろ!!!

おとわちゃんがさらわれ、身代金まで要求されたというこの一大事。政次は小野家、今川家からの目付、ということもあって「至極冷静に」対処して見せたけどあれは…あれは内心ドキドキしてたでしょ!?

だって!!だっておとわちゃんがさらわれたんだよ!?盗賊に!!さらわれた!!無事に帰ってくる保証なんてないし、帰ってきてもキズモノになっている可能性もある!お金で帰ってくればいいほうじゃないか!

16話 笑顔でお願い

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story16/

政次は頭がいいから最悪の想像をたくさんしていただろう。幼馴染の直親も死んでしまっているしおとわちゃんは幼いころから大好きだろうし…。それで念には念を入れての「和尚様に頼むか…」なのかな…。

それで傑山さんが、見張ってくれたおかげで馬をとられずに済んだ。おとわちゃんも無事に帰って来た。

政次はお寺で一人その知らせを待ってたけど…南渓和尚様から「無事に戻ってくるそうじゃ」と聞いた後の

「左様でござますか」

「い」がすっごいかすれてて…政次~~~!良かったね~~~!(´;ω;`)ってなったよ…。ドキドキしてたんだね。おとわちゃんが無事で帰ってくることを望んでいたんだね…。この部分だけまき戻したわw

南渓和尚さまの「あいつも浮かばれんのぉ~」が耳に残る…。ホントにな!!!おとわちゃん大好きなのに…。もう自分で自分との結婚をネタにしちゃうくらいだからね。政次報われてーーー!!

武家は大泥棒

ルパン的な意味で無く!!wおとわちゃんがあまりにもうるさいから、猿ぐつわを噛まされてしまうww人質受け渡しの前に龍雲丸と話せた時に「武家は泥棒」と言われてしまう。

何故あの土地は井伊のものなのか。今川に「そこは井伊の土地」と言われているだけで、どうして自分たちが育てたものを井伊に渡さなければいけないのか。

21話 武家は泥棒

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story21/

確かに~~~(´・ω・`)土地の持ち主って…まぁ今も言えるかもしれないけど、自分の育てたものを自分で食べることはできない。確かに盗られているという気にもなるだろう。だからおとわちゃんも言い返すことができなかった。

21話 農民代表高瀬

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story21/

助けられた後もこの言葉がず~~~~っと残っていたおとわちゃん。武家にいたままでは、領主としてこのまま暮らしていたのでは絶対に出会えなかった言葉。そして「的を射ている」と感じられた言葉。領地に住む農民からは引き出せなかったであろう言葉。

盗賊であろうと、その言葉と向かい合うことができるのはすごいと思う。

21話 中村与太夫

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story21/

材木を売る商売をしたいという方久の言葉でおとわちゃんは勝負に出る。方久もおとわちゃんも「繋がってる」と薄々勘付いていたのか、中村与太夫を介してカシラ、龍雲丸と再び会う計画を立てる!

できることしかやらんのか!!

龍雲丸との二人きりでの話。寺とはいえ、自分をさらった一味の頭と二人きりで会おうとするなんて…!おとわちゃんかっこいい~~!男らしい~~!

おとわちゃんもお腹が空きすぎて畑からカブを盗んだことがあったね…。それはもうおいしそうに食べていたよ…wそう、確かに人は限界だと物を盗んだりしてしまう。人は皆卑しい。こーいう言葉がすらっと出てくるところが、さすがの尼というところか。

21話 何言ってんだこいつ

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story21/

奪い合わなければいけない世を変えたい!というおとわちゃんに

そんなことできるわけがねぇ!

と言う龍雲丸…。はい、その言葉いただきました~~~wそれはおとわちゃんに言ってはいけない?通じない言葉でしたぁ~!

やってみなければわからぬではないか!!

できることしかやらんのか!しみったれた男よのぉ!!!

きゃーーーおとわちゃんかっこいい~~~!!それでこそおとわちゃん!!w政次も直之も六左衛門も方久も、この「やってみなければわからぬ!!」でなんとかしてきた女!!

21話 和解

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story21/

可能性を信じるおとわちゃんに、卑しさに逃げていた龍雲丸は何も言えないだろう。

この龍雲丸率いる賊に、木を伐り出す仕事をやってもらうことでより商いをしやすくするのが狙い。

まぁ…直之に…「打ち首にするはずだった者」ってバレてたけどww

龍雲丸は結構おとわちゃん好きじゃね?

今回もあったけど!!龍雲丸は本格的におとわちゃんのことを狙い始めてる!?(゚∀゚)おとわちゃんはうるさいし売り物にならないって言われたとき「俺の女にしちゃうか~」って言ってたよね!?

「え?」「ええ?」の応酬になって面白かったwwそれだけ「俺の女にする」というワードは普段龍雲丸から聞かないし、おとわちゃんは「俺の女」にしたいように見えなかったんだろうwww

21話 死んだみたいだなw

http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story21/

おとわちゃんが忘れていった水筒も大事に使ってたし、何より人質取るために使ったあの短刀だって見ながらおとわちゃんのこと思い出してたし…。これ結構本気じゃないの??おとわちゃんは確かに女っぽくもなければ領主っぽくもない。

しかしそれが、新鮮でもある!!常に驚きをくれるからね。人の話は真剣に聞くし。盗賊であろうと「何故我が泥棒なのか」と何度も理由を聞いてくる。

龍雲丸は傑山さんからおとわちゃんの生い立ちを簡単にだけど聞いてるし…、今まで誰とも夫婦になったことが無いことも知ってる。頼みの初恋の相手は二枚舌スケコマシ野郎だったしwww

おんな城主直虎 20話”第三の女” 感想・ネタバレ さよならきれいな思い出、こんにちはスケコマシ二枚舌野郎
鈴林です!前回は「直親の娘と名乗る者が来た!」というところで終わったけど…。やはり、井伊は荒れたねw今までは井伊の行く末に関わることだったから、六左衛門や直之、そして政次の出番が多かったけど、今回はちょっと久々にしのが多く出てきたように思う...

先生!○○君が掃除を手伝いません

と言わんばかりに次回予告では続々と農民が被害報告をwwwまぁ…元が賊だからなのかすごく…血気盛ん…なのかしら…w

次回予告ではおとわちゃんにモーションかけてたし!!政次!!ライバルが!!ライバルが現れたよ!!w正直あたしはどっちとくっついても面白いけど、政次!!龍雲丸に勝つんだ政次!!

でも政次と龍雲丸って…会話合わなそう…ww次回は龍雲丸とおとわちゃんと政次が私の中での見どころ!!頑張れおとわちゃん!\(^o^)/

コメント