魔法科高校の劣等生 19巻 師族会議編<下> 感想 ネタバレ!1

さすがはお兄様です!ラノベ

魔法科高校の劣等生 19巻!!3月10日!

発売だったね!!(゚∀゚)

あたしは発売日に本屋さんに買いに行ったよ!!でも読んだのは13日です!wそしてこのブログが更新されるのは・・・いつかなw諸事情で(;´・ω・)

 

とにかく感想じゃあああ!そもそもブログを始めて一番やりたかったのがこうして自分の好きなものの感想を好きなように言うことだからね!ツイッターもやってるけど、あたしの友達で魔法科高校の劣等生好きな人って居ないし、そもそも友達とあたしの観るものとか読むものが噛み合わなくて好きなように書きづらいんだよね。

別に好きなように書いたからって何か言われたりハブられたりする訳ではないんだけども・・・なんか悪いじゃん?(´・ω・`)ここなら好きなように言える!

メディアミックスについては長くなりそうだからまた別に書きます!w

全体としての感想!

思わぬかたちで達也を「激怒」させ・・・・

ってあるからてっきり達也様が深雪ちゃんを傷つけた奴ら・もしくは傷つけようとした奴らに対して沖縄戦並みのなんか報復するの!?ってワクワクしてたんだけど・・・・深雪ちゃんじゃなかった・・・。まだ1度しか読んでないからそこまで読み込んでないけど・・・。

これは千葉敏和さんに関してだよね。「死」は自由であるべき、なのに敏和さんは「死」すら弄ばれている。一度死んだ後に操られてまた死ななければならない。

これで激怒したんだろうな。稲垣さんも傀儡とされてたし・・・・。まさか、18巻で近江円磨(おうみ かずきよ)の家での出番が・・・最後になるとは・・・・。あの東南アジアっぽい外国人も死んでしまったんかな・・・・。悲しい・・・・。藤林さんはもうトラウマやばいでしょ(´・ω・`)2回も・・・2回もとか・・・しかも今回は「自分のせい」とも取れることだし・・・。

18巻での引きが深雪ちゃんが襲われるところで終わっててすっごい楽しみだったんだけど、もーどれくらい達也様が怒るのかと!!(*‘∀‘)すっごい暴れてくれたら個人的には楽しかったんだけど、まーそんな事はなくw泉美ちゃんは達也様から何か怒られるかな?とも思ったけどそれもなく。

でも一瞬でも達也様超怒っててちょっと楽しかった!

感想 次のやつ

コメント