アンナチュラル 9話「敵の姿」感想・ネタバレ 幸せな頃と今のギャップに泣ける

アンナチュラル_Rアンナチュラル

鈴林です。中堂さんが追っている敵はこの9話でみつかって捕まるのかと思ったけど違った…。あの8話の予告は、9話と10話の予告だったのか。

マジで何なんだこのドラマ。めちゃくちゃ面白いんだけどどうしたらいいの? 原作が海外ドラマのようにも感じるけど、きっとこれって日本のオリジナルなんだよね? 今までこのドラマを観ていなかったのがとてももったいなく感じてしまうくらいに面白い。好き。

スポンサーリンク

アンナチュラル 9話「敵の姿」

幸せな頃と今

ゆきこさんと一緒の時の中堂さんがすごくかわいい。よくドラマや結婚のエピソードで「定食屋で出会った」とか「店の常連で」なんてあるけど、本当にそんなことあるのか。中堂さんの口癖が10年前も変わって無くて笑った。

9話 幸せな頃_R

http://www.tbs.co.jp/unnatural2018/story/ep9.html

2人で公園に行って楽しそうに話しているところは未来を思うと泣けてきてしょうがなかった。ゆきこさんの方からプロポーズされて、中堂さんも照れつつすごく嬉しそうだったのに。あの後に会うのが「職場」でだなんて辛すぎる…。

辛すぎるのに「仕事」として解剖をする中堂さんがすごいし、諦めても良かった。付き合っている人だと言って解剖を別の人に代わってもらってよかった。それなのに自分でやり遂げたことを尊敬する。

9話 私が執刀します_R

http://www.tbs.co.jp/unnatural2018/story/ep9.html

東海林も言っていたけど、ずっと追っていた事件だからこそ悲願だからこそ真剣になっていつもの調子と変わってしまう中堂さん。そんな中堂さん観てるの辛い…。

怪しい関係

久部くんは週刊ジャーナルからUDIに送り込まれたスパイとして活動してきたけど、宍戸はそれをわかったうえでどうして事件の資料を渡してくれたんだろう。久部くんに「8年前の真相を知りたい」って言っているけど、お前の方が知ってるでしょ。

なんでわざわざあんなことを言ったんだろうか。久部くんがあの情報を中堂さんに流すだろうと踏んでのことだったんだろうか。そうなら…理解はできる…ような気もするんだが…。

犯人だった高瀬と宍戸の関係もわからない。A~Zまでの殺人。それぞれの頭文字の死因で人を殺しているということなんだろうけど、あの表の前で宍戸が写真を撮ってあげるほどの仲ってなに?

ラストも「殺されそうなのて保護してください」とか言うし。気持ち悪すぎ。頼むからこう…気持ちのいい終わり方をしてくれ…!

パラビでこのドラマを観よう!

このドラマはParavi(パラビ)で観ることができるよ。

今までTBSのドラマは、見逃してもティーバーとかでしか見られなかったけど今はParavi(パラビ)で配信されてる。

後進の動画配信サービスだけあって、サイトもだいぶわかりやすいし説明も多い方…だと思う。

ここに書いているのは、記事を書いた時点の時のものだから、本当にその作品が観られるかどうかは公式ページで確認してね。

→Paravi(パラビ)公式ページへ!←

コメント

タイトルとURLをコピーしました