まんぷく 第17週 93話「ラーメンだ!福子!」感想・ネタバレ 発明のヒントはいつも福子

まんぷく_R連続テレビ小説 まんぷく(朝ドラ)

鈴林です。まんぷくでとうとうラーメンを作ることになる週というのはサブタイトルでわかっていたけど、火曜日の回でもう…もうサブタイトル回収なんだ!

早いけどなんだか嬉しい…! そしてとうとうまんぷくの世界にもテレビがやってきたのか。今とほぼ変わらないような時代になってきた。なんだか変な感じ…。戦後の成長って本当にすごいな。

スポンサーリンク

まんぷく 第17週 93話「ラーメンだ!福子!」

福子が一番大変なことは?

改めて思ったけど、まんぺいさんは福子のために発明してるよね…。結婚してからは、福子のために発明している…と言ってもいいはず。

塩作りは、あの時あの場所にあるもので始めた感じだけどあの時代は世の中に塩が無かったから…だし。そしてダネイホンは源を生んだ後で肥立ちが良くない福子のために開発したもの…と言ってもいい。

福子と同じように肥立ちが悪い母親を救うために生まれたのがダネイホンだった。

93話 萬平さんのひらめき_R

https://mantan-web.jp/photo/20190120dog00m200027000c.html?page=003

そして…ラーメンも福子が「毎日の献立を考えるのが大変」から生まれていたなんて…!! この夫婦仲が良すぎじゃん…。もう泣けてくるんだけど…!

闇市で福子と一緒に食べたラーメンがおいしかった、屋台で食べたラーメンがおいしかったから…。あのおいしさをどうして家で食べられないのか…と考えてくれる萬平さんはさすがだ。

即席ラーメンと屋台のラーメン

即席のラーメンが生まれても、ラーメン屋さんは無くならなかったようにそれぞれ別のものだよね。即席ラーメンもおいしいし、手軽だけどだからと言ってお店でラーメンを食べることが無くなるわけじゃない。

逆も同じでお店でラーメンを食べたとしても、家で即席ラーメンを一切食べない…なんてことも無い。どちらもあって良いもの。お互いは別々の世界にいる…イメージ。

そんなものを作ることになるのかぁ…! 観てるとお腹空きそうな展開がこれから待っているんだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました