ミステリと言う勿れ 最終回 感想・ネタバレ 妹にも幸せな時があった

Don't say mysteryミステリと言う勿れ

鈴林です。

ええええ!? ここで終わりなの!?

めちゃくちゃ続きそうな感じで終わるじゃーーーーん!

原作漫画がまだ完結してないから、原作のストックが溜まるまでは続きやれない感じなんだろうか。

是非また続きやって欲しい。

最終回だからと言って、ドラマオリジナルの話とかやってサムく終わるのではなくきっと原作沿いなんであろうことがわかる回だった。

主役の整くんの出番は少ないけど、面白いからオッケー!

スポンサーリンク

ミステリと言う勿れ 最終回

これからもずっと2人で守っていく

Episode 12 Sorry I read your letter_R

あの新幹線けっこう席空いてたのに整くんの隣座るってどうして…? と思ったけど、あの時はそこくらいしか空いているところが無かったんだろうか。

美樹谷紘子みきたにひろこさんたちの話…イラストがかわいくてシリアスな内容とのギャップが面白かったけど、

段々と肝が冷えていくというか

鈴林
鈴林

え…ちょっとちょっと…

え……?

ってなっていく感じ。このドラマでしか味わえない気がしてすごく良かった。

紘子さんのお父さんは「娘を取られて悲しい」という思いを持ってはいたけれども、取られる理由も持っていたんだ。

DVって今に始まった問題じゃないもんね…。

紘子さんのお母さんは「せめて絵だけでも描きたい」とお願いして描かせてもらったんだろうな。

Episode 12 Saki Mikiya

サキさんと子供の頃から絵手紙をしているからこそできる連絡方法。

そしてサキさんと紘子さんのお母さんで、既にお父さんの榊原良行さんを殺していたのか。

人を殺していたのなら、紘子さんのお母さんが病んでしまうのもわかる。

何かで読んだけど、人を殺したという重圧に耐えるのは多くの人は無理なんだと聞いたことがある。

人を殺して逮捕されて罰を受ける、ということは被害者にとっても良いことだし殺した側からしても「罪を償う」ということになるから楽になれるらしい。

紘子さんのお母さんは優しい人で真面目な人で…罪悪感とかに押しつぶされてしまったからこそ病んでしまったのかもしれない。

サキさんは紘子さんを育てていかなければならないからこそ、病むことはなく強い方向になっていったんじゃないだろうか。

新幹線のデッキでサキさんと整くんが会話している時、雰囲気がとても怖かった。

「通りすがりのあなたは全て忘れて暮らしていくがいい」みたいなこと言ってて…「忘れないと殺す」と言っているようにも聞こえた。

それなのに整くんが正直に「僕は記憶力が良いので忘れません」って答えてて、あの場で何かあるんじゃないかとヒヤヒヤしたわ。

紘子さんが来て一緒に名古屋で降りて行ったけど…整くんも警察に言ったりしないだろうな。

証拠は何も無いし、絵手紙に書いてあっただけでは弱いもんね。

しかし整くんはすぐに人を泣かすね。

良い意味ですぐ人を泣かす。

もう一度脚光を

Episode 12 Juuto

辻浩増にとって、十斗にとっても親というものは慕う存在だったんだな。

子どもって親のことを無条件で愛するものだけど、玄斗に人を殺した証拠や写真やらを見せられても「大好きなお父さん」であることは変わらなかったんだ。

奥さんと一緒に暮らさない理由が「女と一緒に暮らしていると殺したくなる」という理由なのがもうヤバイし、

子どもに対して「お前が女だったら、あのシチュエーション再現できて気持ちを味わえたのに」とか言うのがめちゃくちゃに怖かった。

それを覚えていて「恐怖の記憶」としていない十斗もこわいというか恐ろしいんよ。

今となっては父親が言っていた意味も理解できるだろうに、それでも嫌いにはならないものなのか。

玄斗が女装した息子を見て喜んでいる図もまたこわい。

ええぇ…どういう嗜好なのか名前はわからないけど異常なものであるのはわかるよ。

人を殺したり害を与えなければ何を好きだって良かったんだけどなぁ……。

羽喰玄斗も名前に「十」が入る女を殺してたんだ。

十は地球のマークと同じで、女には十が入っていて地球を表す……的なこと言ってたな。

十が名前に入った女を殺すことで「地球を支配する」という意味合いもあったんだろうか。

父親の死体が埋まっている場所を探し当てる執念と洞察力はすごい。

そして父親の遺体が掘り返されるであろうことを悟って涙を流すシーン、すごかった。

北村匠海さんの演技力もそうだし、父親がみつけられたという喜びで涙を流す十斗もまた…異常さを感じた。

「秘密の名前」って親に言われたらそりゃ「十斗」って名前好きになるよね。

キラキラネームより、そういう秘密の名前の方がかっこいい。

明るくて良い子だったのに

我路くんにとって、愛珠のことを話してくれたあの女の子が殺されたのは相当嫌なことだったんだ。

確かに我路くんの言うように、バスの運転手だった煙草森さんは…「人間じゃない」ようにも思える。

全部あいつが悪いのに「僕も被害者だ」だなんて、人と人は一生わかりあえないものなんだなと思わされる言動だ。

我路くんは一線を超えたけど、それでも無差別殺人というものには嫌気がさすんだね。

あの「明るくて良い子」が殺されたことで、愛珠のことを聞いた後に十斗を警察に引き渡すことは決まっていたんだろうな。

我路くんがダークヒーローみたいになっていく。

ってか船めちゃ揺れてたね。

会話シーンでは全然揺れてなかったけどセットかな?

妹にも幸せな時があった

Episode 12 There Was a Happier Time

愛珠さん、死ななくても良かったのに。

なんで十斗に殺してもらうことを選んだんだろうか。

あの日あのバスに乗らなければ、交差点に向かわなければ煙草森に殺されることはなかったのに。

愛珠さんはあのまま月岡さんと一緒に暮らしていく…生きていくことだってできただろうに。

その選択をしなかったのは、十斗が紹介したというカウンセラーの影響が大きいんだろうか。

Episode 12 Hearing from Mr. Tsukioka

愛珠は月岡さんと幸せな時間を過ごしていたことがわかって、我路くん達の愛珠さんの軌跡をたどる度も終わりかと思ったのに…。

あの指輪が出てきちゃったら……。

Mark of Sagittarius
射手座のマーク

十斗が持っていたラピスラズリの指輪に入ってたのって射手座のマークだよね。

Saturn's mark
土星のマーク

そして愛珠が持っていた指輪に入ってたのはたぶん土星のマーク。

意味はわからない!!!!! 原作読んでくれ!w

めっちゃ続きそうに終わる

最終回だし

鈴林
鈴林

解決して終わるんだろうな!

って漠然と思っていたけど全くそんなことはなかった!w

昔のドラマだったら、オリジナル展開にして無理矢理終わらせたかもしれないけど原作に忠実? にしてくれたと思う。

無理に終わらせるよりも原作に沿ったものの方が嬉しいわ。

我路くんと整くんがこれからは一緒に行動するんだろうか。楽しみすぎる。

整くんの協力が必要…我路くん達が探しているのはカウンセラー……。

天達先生が絡んでいたりしないよね?

他の人とかだろうか。

2期も絶対にやって欲しい! お願い!!

超面白いドラマだった…。原作も読もう~!

画像引用元:https://www.fujitv.co.jp/mystery/story/story12.html、https://www.fujitv.co.jp/mystery/interview/interview20.html、https://www.fujitv.co.jp/mystery/interview/interview19.html

ミステリと言う勿れ 11話の感想

このドラマを見逃したらFODで観よう!

フジテレビのドラマを見逃しちゃったり、まとめて見返したいなら、FOD(フジテレビオンデマンド)で観るのが一番オススメです。

Amazonアカウントかクレジットカード決済で支払いすれば2週間無料になります。

録画できてるかなー、とか録画できたかどうか、とかに悩まされなくなるの想像以上に楽だよ!w

ドラマ以外にもアニメだったらワンピースやドラゴンボールも観られるし、フジテレビのドラマも観られるので色々観たい人にはオススメ。

FODオリジナルとか意外と多くなってて嬉しみ。

日割りにすると1日30円くらい!

FOD(フジテレビオンデマンド)公式ページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました