ねほりんぱほりん 喪女(もじょ) 感想などネタバレ 喪女とは呼ばれるけど悩みは普通と変わらない

ねほりんぱほりん_Rねほりんぱほりん

鈴林です。これもアンコール放送のねほりんぱほりん。喪女は初めて観た~。

喪女として出演した、サオリさん・ミナさん・ミサエさん…3人とも言葉のチョイスがすごく面白かったw 話している内容としては本人の辛かったこととか大変だったことを話しているのに単語のチョイスが面白くてすごく笑ったw

楽しい3人組だと思うw

スポンサーリンク

ねほりんぱほりん 喪女(もじょ)

こんな私でいいのか不安になる

別の何かでも似たようなことを思った覚えがあるけど…そんなに自分を卑下しなくても…!

別に誰とも付き合ったことが無くても、その人自身の良さは変わらないわけだし…。仮に付き合ったことがあったとしても、その相手にもよってその先の人生色々と変わるし。

みんなが経験したことだから、自分もしないとおかしい

ということは無い…とは思うんだよね。

喪女へのきっかけ?

ミサエさんのひな段芸人の例え、すごくわかりやすかったなぁ…。中学・高校時代は特にカースト制を強く感じるからね。かっこいい人、かわいい人がカーストの上位にいて、何を言っても周りは笑ってくれるあの感じ。

いじめをするのもカースト上位だし、早々に処女や童貞を捨てて子どもを作って退学するのもカースト上位だよね(偏見)。

他者と関わることに対して、必要以上に身構えてる感…があるから距離を取っちゃうのかな。

ミサエさんが恋愛本で見た「相手に興味を持つ」というのは確かに大切だと思う。相手に興味を持つことで話が上手れて、そこから色々と生まれていくものだと思う。

でもそれで無理に質問して黒柳徹子さんみたいになるのも違うしなぁ…!

ミナさんが清々しい

ずっとミナさんが清々しくて好きだったw 思い切りが良いというかスカッとする。

自分を受け入れつつも、大きく自分を変えることをやめてありのままを受け入れよう! いいじゃないか! みたいな感じがすごく伝わる。こーいう人が好きw

韓流アイドルを見て自分の価値観が崩れて朝焼け見て泣いたって話は、ミナさんからすると真面目なんだろうけど真面目だからこそ笑えてしまったw 申し訳ないけど意味が分からな過ぎて面白い域。

婚活パーティーの例えがソシャゲなのもまた笑うw あたしはミナさんと近しいものがあるのかもしれないw

自信は無いけど扉は開けておきたい

サオリさんは自分が傷つかないようにすることが第一になっちゃってるんだなぁ。気持ちはわかるけど。

そんな自分の気持ちを捨ててでも好きになれる人とか物があればまた違うんだろうけど…。

「向こうはマーガレットだけど、こっちは賭博黙示録カイジ」という例えとかめっちゃ面白かったしサオリさん自身面白い人っぽいのに「嫌われたくない」「変に思われたくない」という気持ちからどうしてもマイナスに気持ちが寄ってるのがすごくもったいない。

 

あたしは2次元好きだし、ホモも好きだから同じ趣味の人とかいたらすぐに仲良くなれるけど、そういう趣味を持たない人は大変なんだな…という喪女というテーマからは少し違う感想を抱いてしまった。

 

YOUさんと山ちゃんはいつも通り受け答えが優しいなぁ。

コメント