相棒1 11話「右京撃たれる〜特命係15年目の真実」感想・ネタバレ 特命係誕生がわかる話

相棒1_R相棒

鈴林です。特命係ができたきっかけが含まれている話。相棒の1シーズン目を観る時間が無いのであれば、この11話と12話だけでも観ればいいとこ取りができるはず。

もちろん全部観たほうが良いんだけども!!

スポンサーリンク

相棒1 11話「右京撃たれる〜特命係15年目の真実」

森本レオは相棒17にも

最新版の相棒を観てからこの相棒1を観ているからこそ、だとは思うけど森本レオさんって1シーズン目にも出演されていたのか!

相棒17の3話目にもゲスト出演している森本レオさん。1シーズン目の時は、緊急対策特命係に配属されたSATの1人だったとは・・・。

17シーズンだからこそ、森本レオさんを起用したのかな。全くの別人としてもう一度起用したいほどの俳優さんだなんてさすがだわ!

緊急対策特命係

特命係ができる元になった事件を描いてくれている事件。人質となった後に助かった人が3人も続けて変死しているのであれば、右京さんが気にならないわけはない。

小野田官房長も素直にその事実を右京さんに伝えればいいのに、右京さんを手元に置きたいからって無理やりに特命係を解散させてしまうから・・・!

特命係杉下右京は人材の墓場、という言葉の真の意味も知ることができた。右京さんの下についた人が3人も殉職したら、比喩でも何でも無く事実としての「人材の墓場」だったのか。後から特命係になった冠城さんやカイトくんは知っていたんだろうか?

あたしは知らなかった。この回も観たことがある気がするけど、細かく覚えていなかった。相棒好きならぜひとも見てほしい回!!

観て!!!w

あなたが杉下とうまくやれている理由がわかる気がする

小野田官房長が亀山さんを観てそう感じたのもわかる気がする。右京さんはひねくれ者。小野田官房長はひねくれ者であり食わせもの。

しかし亀山さんは素直で純真w そして子供っぽいところがあるけど、正直者。悪いことに対して素直に怒れて、戦おうとする気持ちを持っている。

警察官になって現実を知って、大人の汚さにも触れたりしているだろうにずっと「自分の正義」みたいなものを守り続けている。

なんかこう・・・良い人感が溢れているよね! わかりやすいところもまた良し!

撃たれる右京さんと石嶺さん

今回の犯人は、森本レオさんが演じる石嶺小五郎(いしみね こごろう)。

小野田官房長を殺そうとしたのは、自分の母親が死に自分が捕まっても誰にも迷惑をかけない状態になったから。それまでずっと小野田官房長への怒りを持ったまま生きていたんだろうな。

15年前の事件でたくさんの犠牲を出してしまったのは、右京さんのせいではなく小野田官房長のせい、だろうな。

アメリカの国務長官が日本に来る、という理由だけで作戦を焦って変更したことが大きなミスだった。国務長官のために、たくさんの人が死んだと言える。作戦変更の理由が良くなかった。

右京さんはずっと作戦変更を固辞していたのに、無理矢理に変えられてしまった。ほぼ泣いていたんじゃないかと思う。自分の力不足を強く感じた、ということなんだろうか。

自分が撃たれたのに、救急車を呼ぶ官房長を止めて「犯人を追ってください!」って言えるのが右京さんって感じだわ。

石嶺さんは意図していなかったとはいえ、かつての戦友を殺してしまいそうになったのはショックだろう。だから救急車も呼んだし、お見舞いにも行った。

石嶺さんがチャック開けて股間から拳銃を出したのはびっくりした。急にチャック下ろすから何かと思ったわ・・・w

その後に淡々と2人で「ここも調べないといけませんね」「でも調べづらいですよね」って言ってて、異様な空気だけど笑ってしまったw 絶妙な信頼関係を感じる。

手伝ってください

相棒1の1話から観続けてみたけど、右京さんが亀山さんに「手伝ってください」って言ったの・・・これが初めてなんじゃないだろうか?

これまでは「来たいならどうぞ」とか亀山さんの意志に任せる感じだったし、亀山さんから右京さんを手伝うような感じだったし・・・。

お見舞いに行ったときに亀山さんが心配してくれるのも、嬉しかっただろうな。

 

次で相棒1は最終回だけど・・・こう来るとシーズン2も観たくなるなぁ!! 配信されないかなぁ!!!

過去の相棒の感想は↓こっち↓から 相棒の過去放送を見る方法はココ↓からどうぞ!
スポンサーリンク
相棒
鈴 林をフォローする
プロフィール
記事書いた人
鈴 林

鈴林(りんりん)です。
このブログではドラマとか化粧品系の感想とかが多いです。好きなことしか書いてない感じ

鈴 林をフォローする
2次元なんやかんや

コメント

タイトルとURLをコピーしました