相棒16 7話「倫敦からの客人」感想・ネタバレ 光が強いほど闇も深くなる

相棒16_R

鈴林です。今回の相棒怖かった…。ずっと「南井さんが犯人じゃありませんように…!」と思って観ていたけど、それどころじゃなかった。奥深い、というか本当に闇が深い。

ダークウェブについて調べたら、本当にあるみたいだし。ダークウェブ、というネットの深層部分って…本当にあるんだ。世の中には確かに、知らなくてもいいこともあるのかもしれない。人って怖い…。最後は鳥肌立った…。

スポンサーリンク

相棒16 7話「倫敦からの客人」

人が持つ才能

「倫敦」ってロンドンって読むんだね。都市まで漢字で書けるのか…。

右京さんが停職中にロンドンに行っていた際に知り合ったスコットランドヤードの警部、南井さん。確か停職した理由って…神戸さんが関わっていたような…。もう特命係は復活しないかと思われていた頃だよね。

南井さん…怖い。人に心を開かせる才能がある、っていうし、伊武雅刀さんという名優だし「犯人じゃありませんように…!」と思ったけど、犯人というか黒幕だった…。右京さんの記憶では、ロンドンでの事件でも同様の結末だったらしいし、ロンドンにいる頃からやっていたんだな…。

7話 南井さんの推理_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0007/

一番の黒幕は、南井さん。西田真人くんを操っていた。西田くんが操ったのは土村。土村を操って…というか取引していたのは平井。土村は平井に言われて押収品の麻薬や拳銃を横流ししていた。

土村が足を洗おうとしたところを平井が止める。困った土村に、西田真人くんが口を出す。殺人計画を売り付け、平井と、自分の父親である西田さんを殺してもらい父親に罪をかぶせた…。

真人くんは、確かに異常だね。元々の心の病かもしれないけど…「他人と違ってもいい」とどうして違いを認められなかったんだろうか。仮に他と違って「おかしい」となっても良い気がするんだけど。他人事だからこう思うのかしら…。

ダークウェブで、南井さんと何かしらで出会った…か、南井さんに目をつけられた。ダークウェブはよくわからないけど、きっと…ウェブカメラとかにすぐ入れるソフト、ないし知識を持った人が使うところなのかな…。

7話 膝を観ればわかります_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0007/

7話 元官僚?_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-29352/

南井さんは人の心を開かせるのが上手い。きっと警察の力も駆使して調べたことなんかを使って、心に入っていった…。

人は、どうしても自分を認めてくれる人を好きになる。心を開いてしまう。理解してくれる人、認めてくれる人が少なければ少ないほど、数少ない1人にすがってしまうんだろう…。

たぶんだけど真人くんは、「認めてくれる」南井さんに心が依存していた。だから、母親が死んでも飼っていた猫を殺しても、他人を殺しても動かなかった心が動いた。南井さんの、自殺を勧める連絡で涙を流した。

トイレに行けば監視の目が外れることは、きっと真人くんも知っているだろうし、南井さんも教えられる。「君の尊厳守るには自殺しかない」とか…言ったのかな…。

南井さんは「かつての相棒」って言うから「どうしよう知らない!」って思ったけど、ロンドンの頃なら、そりゃ知らないわ。。。

右京さんは、最後握手をしなかった。3年前のロンドンの事件も、今回も犯人を死なせてしまった。そしてその元凶は目の前にいる南井さん。証拠はないが、恐らく南井さんが仕組んだこと。本当の黒幕。

自分を捕らえる証拠も何もないことを知っているからこそ、右京さんに握手を求めたんだろう。そしてあれ以上話すことは危険だと判断したから、「もう飛行機の時間が」って言って席を立った…。

右京さんはすごく悔しい想いをしてそう…。いつか影ができないくらいに光を当てるって言ってたけど…また、南井さんが登場するんだろうか…。

連鎖する事件

7話 平井じゃないか!_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0007/

今まで相棒は1話に1人死ぬ、くらいで進んできたのに急にたくさんの人が犠牲に…!ダークウェブという存在も怖い。実際にあるところがまた怖い。犯罪の温床になっているけど、治外法権でどうにもできない…。

こわ…!!!人を殺す動画って観ていて楽しいのだろうか。あんだけたくさんあったら飽きちゃうよ…。

ホームレスの殺人と家出少女の殺害は、あれは真人くん自身でやったことなのかな。真人くんが言っていた「他の人ならどうなんだろう」という実験。殺す人の選別も、きっと南井さんが勧めたんだろうな。

7話 ここが犯行現場ですね_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0007/

帰る場所が無い者、探す人が居ない人が良い、とかなんとか言ったんだろう。

土村も平井も、ダークウェブで出会ってるし…。土村はなぁーー!こいつがそもそも押収品を横流ししなければ…と思うけど別の人が引っかかっただけかしら。

7話 ここで大麻を・・・_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-29352/

悪いことはするべきじゃないし、もしするのなら「足を洗って…」とかは甘い考えなのかも。「少しのつもりでやった」ってのは理由にならない。土村が横流しした麻薬や拳銃で、きっと人は死んでいるだろうし。

真人くんは父親を殺そうとしたのに、父親の西田さんは息子を守ろうとした。どんなに異常でも、息子は息子。しかし真人くん本人には、それがわからない。

なんて愚かしいことをしているんだろう、と思ってそう。確かに合理的ではないけど、常に合理的に動くのが人間じゃないしね…。真人くんは…動物的…かなぁ。

ダークウェブ

ダークウェブ…マジで怖いよ…。本当にあるものだし。少なくとも、相棒を観ている視聴者の人は絶対に使ってはいけないものだよね。使わなくてもこれまで生きてこられたから、これからも使わずに生きていこう。

青木ですら家の住所もバレて、ウェブカメラも乗っ取られてマイクも乗っ取られるんだもん…半端なネット知識では使い物にならない。インターネットの海は怖いわ…。

でも、南井さんはきっとこれからもダークウェブに生息するんだろうな…。

少ないほっこり部分

今回はラストに行くにつれなんだか怖かったけど、ほっこりするところもあった!w

まず冠城さんのヤキモチ!やはり焼いたか…w南井さんと右京さんの2人だけで話を進めてしまった時に「2人だけで話を進めないでもらえます?」ってさみしそうだったw

あと、平井が住んでいたマンションの管理人さん!管理人さんのおじいさん。おじいさん本当に良い人~。住人の顔と名前が全部一致してるのがまずすごいし、右京さんたちと話すのも丁寧。

右京さんがキョロキョロしているときに見えやすいようにサッと移動してくれるのがかわいいw

次回は外来種の虫がキーポイント

次回の「ジゴクバチ」って…これは今年話題になったヒアリのことをモチーフにしていることかな?ヒアリは刺されすぎると…確か死んでしまうっていうし、話題になったしヒアリから来たのかな…w

でもヒアリでやると「ヒアリで死んだ」って余計に恐怖をあおるかもしれないから空想の虫にした…のかな?

次回は大河内さんも出てくるし、なんだか人がまたたくさん死にそう…?なんだか深刻そうな雰囲気だった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク