相棒17 16話「容疑者 内村完爾」感想・ネタバレ 義理堅い男 内村完爾と届けられない思い

相棒17 放送スタート相棒

鈴林です。今週の相棒…すごく面白かった…どうしよう…。来週もめちゃくちゃ面白そうじゃん…。

別にこれまでがつまんなかったなんてことは無いんだけど、更に本気出してきたなって感じがする。面白さの底が見えないわぁ…。

 

他のドラマではイケメン若手俳優が活躍する中、相棒では渋いおじさんたちが活躍していくのがまた良いよね。イケメンが活躍してもいいのだけどもw

そういえばこのシーズン17ではまだ陣川さんが出てきて無いんだが…このシリアス続きの事件だと陣川さんのターンは無いのかしら?

スポンサーリンク

相棒17 16話「容疑者 内村完爾」

とりあえず事件のおさらい

関わる人がどんどんと増えて行ったから、よくわからなかった人もいそう…。後々の自分のためにもなんとなく書いておく。一番良いのはもう一度観ることだよ!!

 

人権派弁護士として有名な小柳征矢(こやなぎ せいや)さんが河川敷で殺された。そしてその現場にいたのは内村刑事部長。状況的に内村刑事部長がめちゃくちゃ怪しかったので内村刑事部長が捕まったが内村刑事部長は黙秘を続けて何にもわからない。

16話 笹山由美_R

笹山由美(ささやま ゆみ) あめくみちこさん

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0016/

調べていくうちに12年前の通り魔殺人事件で殺された笹山明希(ささやま あき)さんの遺族、笹山由美さんとその夫である笹山隆文さんにたどり着く。

笹山隆文さんは内村刑事部長の大学の同期。

小柳弁護士が殺された河川敷の近くは、笹山明希さんを殺した犯人である須藤が働く線香の工場があった。須藤は事件があった次の日は無断欠勤していて行方がわからない状態。

須藤が小柳弁護士を殺したかと思われたが違う。

16話 笹山隆文_R

笹山隆文(ささやま たかふみ) 江藤潤さん

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0016/

内村刑事部長が殺した…わけでもない。笹山隆文さんはヘルシンキに出張に行ったとされていたが実は日本にいた…が、殺していない。

笹山由美さんが殺したかと思われた……が、由美さんも殺していない。

殺した犯人は須藤が働いていた線香工場の従業員ナカシマトモヒロだった。漢字わからないからカタカナで!w

 

こんな感じ? 途中ほぼ端折って犯人だけ書いた感じだけど…まぁ忘れた時のためのメモくらいで!w

想いは届けないとどうしようもない、けど…

悲しい事件だった。笹山さん夫妻も、そして犯人である須藤もみんな笹山明希さんのことを思っていたのに、須藤が手紙を出せないことで・受け取らないことで起こってしまった事件とも言える…と思う。

いやそんなことは無いのか?

どちらにせよ、ナカシマが「正義の使途」とかふざけたこと言って個人情報流していたらバレていたような気もするし‥‥。由美さんが庇ってくれるかどうかが変わっただけかも…しれない。

でも由美さんの辛い12年は無くなったはずだよね。

最初は…申し訳ないけど

鈴林
鈴林

明希さんも悪いんじゃね?

って思ったよ。暗い夜道をイヤホンして歩くのも危ないし、自転車の鍵落としたのは明希さんで須藤はそれを拾ってくれたのにあんな…「うわ、何この人…」みたいな顔して振り返ったらみんな嫌な顔するよ。

せめて外の音がわかるくらいの音量じゃなきゃダメじゃん。

しかし確かに殺されたのはいきすぎだ。須藤さんもどうしてナイフなんか出しちゃったのか…。小柳弁護士も報道陣に言っていたけど「職場でのいじめがあり彼には余裕が無かった」ってのが理由なのかな。

いじめ、本当に良くない。自覚があっても無くてもいじめはダメ。

16話 捜査を頼まれるとは_R

https://post.tv-asahi.co.jp/post-77730/

だからって笹山さん夫妻の心の傷がふさがるわけでも無いんだけどさ。須藤さんに余裕があったかどうかなんて知らない。これからの未来なんて知らない。殺された明希ちゃんには未来はないのに、どうして殺した犯人には未来があるのか、って考えると思う。

だからこそ重い処罰を望んだだろうし、何なら死刑すら希望していただろう。

だからこそ警察の内村刑事部長にも何か力になってもらえないかお願いしていたんじゃないだろうか。

 

刑務所からの犯人からのあの手紙は……確かに謝罪の気持ちがあるのかどうか…伝わらない。

文字数で謝罪の気持ちが推しはかれるものじゃないし、いっぱい書いてあれば良いのかというものじゃないけども…それでもあれは…あのボイスオーバーみたいに読めてしまうだろう。

とりあえず書きました

そう取られても仕方のない文面だった。難しい単語を使って欲しいわけでも、つらつらと何枚も書いて欲しいわけじゃないけど…あの手紙はダメなのはわかる。

笹山由美さんは「謝罪の言葉が欲しい」って言っていたけど、もう途中は意地だったんじゃないだろうか。仮に謝罪の言葉があったとして、「嘘だ」って思ったんじゃないだろうか。

 

須藤さんは完璧主義者…なのかな。もしくは笹山明希さんを殺した罪の意識が大きすぎて、半端なことを遺族に返せなかったのだろうか。

どんなに言葉を尽くしても、当時の自分の状況を説明しても言い訳にしかならない。須藤さんがいじめられていたから、明希さんは殺されました‥‥なんて笹山さん家族には全く関係のないこと。

17歳の女の子が殺されてしまった事実は変わらないし、須藤さんが安易にナイフを出して殺したことは動かない。

 

笹山明希さんに対して明確な殺意があったわけでも嫌悪感があったわけでも無く、衝動的な犯行だからこそ反省が大きいし謝罪が難しいのかな。何を言っても、笹山さんたちには届かない気がするし言い訳と取られて更に心を傷めてしまうかもしれない。

だからこそずっとずっと返事を出せなかったのだろうか。

 

あのたくさんの出せなかった手紙を見て

鈴林
鈴林

出しちゃえば良かったのに!!

と思ったけど…文通相手に出すのではなく、遺族への謝罪の手紙だから…。そうはいかなかったんだろうな。

かといって笹山夫妻からの手紙を受け取ってしまえば「返事を出さなければ」と思うし、向こうも「返事はいつ来るのか」と思ってしまう。

だから拒否していたのか…なぁ…。

 

実際に顔を合わせて謝罪することができたら、辛い12年間は無かったかもしれないのに…そんなことできるわけも無いし…。

時間の経過でお互いの求めるものが大きくなっていって、それが破裂した感じ…? なのかな。

笹山夫妻は「須藤の謝罪の言葉」、須藤は「謝罪の手紙の内容」。

あたしからみれば、

鈴林
鈴林

本当に謝罪の言葉は何でもよかったの?

と思うし、謝罪の手紙の内容も

鈴林
鈴林

結局は無いものねだりなんじゃないの?

とも思う。

 

手紙を出さないでいて、溜めていたからわかったけど…捨てていたら須藤の誤解は解けないままだった。

気持ちは外に出さないと伝わらない。「本当は○○だった!」なんて後から言われても、本人以外は誰もわからないよね…。

「正義の使途」の反響

というか元はと言えばこいつが個人情報を垂れ流すから今回みたいな事件が起きたんじゃねぇか…?

人を殺しておいて普通に飯食ってるぜ

って…そりゃご飯くらい食べるよ…。とも思うけどこれが凶悪殺人犯だったらまたイメージ変わっちゃうのかなぁ…と思って複雑だった。

16話 あいつ・・・_R

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0016/

もしネット上で、今回の「正義の使途」みたいな書き込みを見たとして…本当に

鈴林
鈴林

個人情報さらすなんてひどい!

と思えるだろうか? あたしは自信が無い。むしろ

鈴林
鈴林

人を殺したんだから償った後だからって

こうなっても仕方ないよね

とすら思うかもしれない。良くないんだろうけどね。

しかし…思うのと行動するのとはまた別のことだよね?

 

正義の使途がしたことは…笹山由美さんにとっては正義の行動だけど、社会一般としては逆の行動だよね。

犯人が出所後にどこにいるのかがバレてしまうことで、更に事件を生んでしまうし本当は犯罪を起こさないまま過ごせたかもしれない人が「殺人犯」になってしまうかもしれない。

笹山由美さんが須藤を殺して殺人犯になっていたかもしれないから…そう考えると正義の使途の行動は安易だし、ガキが考えた「ごっこ遊び」に近いものがあると思う。

 

小柳弁護士のナカシマトモヒロへの注意も…最後に肩押しちゃうから…!!

あれがなんかチンピラっぽいから…!w あれがあっても無くても、ナカシマはやらかしたとは思うけど。ナカシマは「俺が正義だ!」的なこと言っていたけど、あれは正義じゃないでしょ。勝手なことを言いおる。

罪を呼んでしまうだけだ。

 

由美さんがスッと現れて、ナカシマの両手を包んで「あなたは何も間違ってない!」って言ったの…なんか泣けてしまった。そこまで追い詰められていたのか…と思って悲しかった。

由美さんとしては、須藤をゆすってくれて「ありがたい」し、須藤の居場所を教えてくれて「ありがたい」んだろうな。自分にはできないことをやってのけるナカシマに感謝してるって言っていたのが…また悲しい。

義理堅い男 内村完爾

16話 内村刑事部長の取り調べ_R

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0016/

内村刑事部長ってばめちゃくちゃ良い友達じゃん。相棒16の最終回で暴力団の友達がいることも描かれていたけど、内村刑事部長は相手がどんな立場であれ「友達」になったなら関係ない人なのかな。

今回の重要参考人となった笹山隆文さんも、大学の同期で同じ山岳部の人。大学時代に一緒に色んなことを経験したこともあっていい友達だったんだろう。

私情を挟んでいるということも加味したうえで、それをわかった上で検事に「重い処罰を求める」と進言もしてくれる。

検事からしたら迷惑な人…かもしれないけど、こんなに友達を大事にしてくれる人だなんて…見た目からはとてもわからないw 失礼だけども!!

友達が助けを求めた時に仕事をほぼ投げ出してまで駆けつけてくれて…笹山隆文さんの奥さんである由美さんを見かけたからずっと黙秘してたなんて本当に…本当に良い奴!!

由美さんを見かけた、と言ってしまうと由美さんがすぐに捕まってしまう可能性もある。下手なことを話せばそこから友達が、友達の奥さんが逮捕されてしまうかもしれない。由美さんは特に心が不安定だろうから、それも気遣ったんだろうか。なんて義理堅い…!!

右京さんと冠城さんが笹山さんたちのことを突き止めてきたとき、笹山さんたちのことすっごい心配してた。

友達を大事にするって…良いね!!!

内村刑事部長と右京さん

16話 すぐ行く_R

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0016/

右京さんにとって、内村刑事部長は正義の人…なのかな? 確かに上の存在を気にしたり下の人間を切り捨てたり…組織の人間として暗躍はするけど正義を無視したりは…してない。

内村刑事部長は正義を無視したりはしてないはず。

右京さんは警察官でありながら正義を為さない人には、上司であろうと関係なく怒ったりする人だと思う。怒るというか「叱る」に近いと思うのだけど。

だからこそこれまで上の立場の人であろうと正義とは異なることをする人には「警察官として恥ずかしくないのですか!」って言ってきたと思うの。右京さんは「警察」という組織…というかブランド? 力? は好きだよね。

警察内部で上昇しようとは思っていないのだけども。

内村刑事部長の隣に立って話を静かに始めた時、右京さんは内村刑事部長に理解を示していると思った。友達を大事にしていることはよくわかるけども、しかしそれでは「警察として」は反している行為。

 

何より内村刑事部長自身が感じていることだろうけど、私も伝えますね…

くらいの気持ちがあったと思う。内村刑事部長に対して「叱る」ことをしなかったのは正義を裏切らないという信用があったから…かなぁ…と思ってしまう。

ラストでも内村刑事部長がわざわざ花の里まで謝りに来てくれたのは、あの時の右京さんの気持ちに答えたのもあるのかな?

冠城さんに「古狸」呼ばわりされていたけどもw

中園…刑事部長☆

16話 内密にな!!_R

https://post.tv-asahi.co.jp/post-77730/

16話が始まって早々に事件も起こっているから、何かと思ったけど特命係に正式に捜査権が渡されるってことはそれだけ特命係の腕の良さを認めているということなのかな。

椅子を丁寧に拭いてて

鈴林
鈴林

上司思いやん

と思ったら、しれっと自分が座りだしてて笑ったw そうだよねw 考えるよねw

内村刑事部長が失脚したら、次は自分だ! ってそりゃ考えますよね!w

冠城さんも隣にスッと移動して「中園…刑事部長」って囁いてて、さすがは元官僚だと感じたわw

座ってたのがバレたら内村刑事部長に怒られそうだけど、助けようと動いてくれたからプラマイゼロかな?

他に細々としたこと

警視庁と神奈川県警

16話 マスコミだー!_R

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0016/

警察とかはナワバリ意識がすごいって聞いたことあるけど、警視庁と神奈川県警はそーいうことは抜きにしても仲が悪そうw

対比として描かれているだけだと思うけど、

神奈川県警 = 無能

というイメージが強くて内村刑事部長を書類送検してしまうのではないかとヒヤヒヤした。というか刑事部長って各県警にいるものなんだね。てっきり内村刑事部長が全ての刑事のトップかと思ってた。

そりゃ警視庁にいるんだから他と比べたら色々と上ではあると思うけども。

伊丹さんと芹沢さんで右京さんの「頼まれごと」されて帰るときの

じゃーな! バーーーーーカ!!

に笑ったw こうやって子供っぽい煽りをするところが伊丹さんの面白いところだと感じるわw

今回は捜査一課の伊丹さんと芹沢さんは地味に活躍してたし、特命係のフォロー万全だった!!w 笹山隆文さんの渡航記録とかは特命係だけで調べたら大変だもんね!

これはナイショの話なんですけど…

青木って…口が軽い奴なんだ…w 確かに口が固いようなイメージはなかったけども、副総監から聞いた話をすぐにみんなに流しちゃって信用とかは大丈夫なんだろうかw

副総監だって一応信用して話しているだろうに。それとも広まることを想定して青木に話したのかな?

内村刑事部長が神奈川県警に被疑者として逮捕された、という噂だけだと不安が広まるだけだから「あえて」青木に流して情報統制…的なことなのかな??

青木も今回は地味に活躍していたよね。

「正義の使途」をみつけたのも青木だし、笹山由美さんが書き込んだことをみつけてくれたのも青木。

右京さんから「なるはや」を引き出した男w 右京さんも青木は元部下だからこそ「なるはや」とか言ったのかな?w

次回は、再び「倫敦」

次回もめちゃくちゃ面白そうじゃない? 予告見てびっくりしちゃったよ…。
前回の事件の時は…すごく衝撃だった。まだ見たことが無い人向けにも、再放送とかすると思うから見てない人はチェックしてみて欲しい。

相棒16 7話「倫敦からの客人」感想・ネタバレ 光が強いほど闇も深くなる
鈴林です。今回の相棒怖かった…。ずっと「南井さんが犯人じゃありませんように…!」と思って観ていたけど、それどころじゃなかった。奥深い、というか本当に闇が深い。 今夜9時!『相棒season16』第7話「倫敦からの客人」~“元相棒”...

 

再放送以外だと…DVDとか円盤だけになってしまうんじゃないだろうか。

次回も伊武雅刀さんが出るし、ほぼ確実に…再放送すると思うんだよなぁ…!

まだ見たことない人はネタバレとか見ないで是非初見で見て欲しい!w あたしは初見で見てびっくりした!

 

コメント

  1. 名無しの相棒⤴ より:

    正ー義の使徒とやら
    「なあ、あの強面のオッサンが犯人でよかったんじゃねーか?」
    「我々の仕事は真犯人を特定するのであって、都合のいい犯人をデッチ挙げる為にあるのではないですね~」
    (それが本当に残念…)
    「フッでも違法捜査だろ?」
    「いつまでそんな屁理屈を言い続けるんですか?(そして何処まで知ってる?)」ギリギリ…

    • 鈴 林 より:

      名無しの相棒⤴さん、コメントありがとうございますw
      「この人が犯人かと思いきや…違う!」が続きまくった回でしたねw 最終的に超突発で起きた事件だったというのがリアルを感じるような…
      芝居だと感じるような…w