相棒6 10話「寝台特急カシオペア殺人事件!上野~札幌1200kmを走る豪華密室!犯人はこの中にいる!!」感想・ネタバレ 私の時間はあの頃のまま

Buddy 6相棒

鈴林です。

久々に相棒の消化再開。今回もサブタイトルが長めw

今は寝台特急カシオペアって無いのかな? と思って調べたらとっても高そうな値段とプランでまだあった!

やっぱり高級志向の人にはとっても人気なんだろうな。

スポンサーリンク

相棒6 10話「寝台特急カシオペア殺人事件!上野~札幌1200kmを走る豪華密室!犯人はこの中にいる!!」

手柄が欲しくてつい…

指名手配されている人であっても、捕まえに行く前には上に報告して許可なり色々と連絡しないといけないものなんだな。

そういえば亀山さんが阿部喜三郎あべきさぶろうを捕まえる時にも捜査一課の課長に電話していた気がするし。

本当なら伊丹さん達もそうしないといけなかったんだけど、行かなくても良かった現場に足を運んだあとに急に「手柄」が見えて浮足立ってしまったんだろうか。

公安が張っているなんてのはわからなかったにしても、もっと…怪しまれない尾行とかはできただろうに!w

なんで根元さんは掃除の人が回収した封筒を「僕のです!」って言って奪ったんだろうか。

爆弾を作っていた塚原のことなんて知らなかっただろうに。

劇中ちゃんと説明されてなかったような…気がする…?

あの封筒をあそこまでして拾おうとするのがよくわからない。

警察に保護してもらうためにわざと? だったんだろうか。

今回亡くなったのは「赤いカナリア」の新井田。ここでも赤いカナリアが出てくる。

捜査一課トリオが公安にめちゃくちゃ怒られて新年早々に大河内監察官の手伝いをさせられるのは…ちょっと面白かったw

親として子供は守りたい

Episode 10: Is it Cassiopeia?

根元さんを北海道に移送するために寝台特急カシオペアに乗るってのもすごいし、そこでまた殺人が起こってしまうというのもすごいw

さすが特命係。金田一やコナンに匹敵する殺人を引き寄せる力!

カシオペアのことちょっと調べたけど、2022年の今は旅行用のプランに組み込まれた電車って感じで今も高級だった。

安くても8万くらいする。

この頃はいくらぐらいだったんだろう…証人護送のためにカシオペア乗れるって超良いな!

カシオペアの1号車と2号車に乗ってる人らはクセが強いしややこしい人たちばかりだった。

モデルのライナと俳優の羽鳥亮矢は付き合っているのを隠してデートするために乗ってて、ライナの友達はライナを盗撮して儲けようとしてるし。

後々出てくるけど北海道警察であることを隠したおじさんは乗ってるし。

けっこう大きい息子を「ヒロくん」と呼ぶ溺愛ママはいるし。

というかライナのことを無言で撮影する博貴は失礼だとは思ったw

博貴のお母さんは何故か怒ってたけど、もっと謝った方がいいやつだったよ。

今はそんなことない…だろうけど、カシオペアって途中で走る向きが逆になるんだね。

鉄道マニアだったらきっとその瞬間とかめちゃくちゃ見たいんだろうな。

Episode 10: It's hot

安藤さんにとって、あの家族旅行はとても大切なものだったんだろう。

息子の博貴と妻と自分とで楽しむという意味でも、これから改めて頑張ろうと思えるような旅にしたかったはずだ。

そんな時に列車内で息子が麻薬もやっていたなんて知ってどれだけショックだっただろうか。

ってか「切手」ってそんな隠語あるんですね。

紙に麻薬成分? を染み込ませた紙って…必死だな!! 麻薬のために必死!!

息子の博貴くんがタバコや飲酒やってた…程度ならまぁ…よくある不良って感じで終わるけど、麻薬はさらに重い罪だからね。

人生も壊すし捕まるような大きな罪。

安藤さんがやった「麻薬の売人に頼み込む」という方法はダメな方法かもしれないけど、まともに生きてる人だったり裏社会を知らない人からすると他に選択肢無いよね。

津島もあの密室で、安藤さんの方がガタイが良いのにあんなに上から目線になる理由がわからんしナイフまで取り出すのもわからない。

「俺はお前より上だよ」という驕りが津島を死なせてしまったようにも思える。

函館であの家族みんな降りたけど、あの後色々大変だろうな…。

安藤さんも逮捕されて、博貴くんも補導なりされるはずだ。

でも何も起こらない時よりは、歩み寄った関係になれていると思う。

浅利陽介さん出てたのか!

まさか青木年男役の浅利陽介さんが相棒に出ていたなんて!

大学の先生の息子で高校も辞めてしまった博貴ひろきくん役だった。

右京さんと既に共演していたのか。当たり前のことだけど浅利陽介さんが若い。

大杉蓮さんといい、相棒の固定キャラになった人って以前相棒に出たことのある俳優さんが多いんだろうな。

私の時間はあの頃のまま

Episode 10: Traveling alone

堂上公江さんは何かしら事件に関係していたと思ったな…という記憶のまま見始めたけど、塚原から爆弾を既に購入していた人だったのか。

藤北寛さんのことをずっとずっと大事に思っていたんだろうな。

そして誰とも結婚しないまま、翻訳家として生きてきたんだ。

そんな時にふとテレビを見たらかつて藤北さんと取引? のようなことをしていた男と同じ傷跡を持った男をみつけて…時間が動き出しそうになったんだ。

2008年の33年前って1975年か。

学生運動の話は相棒20でもあったけど、この回の方が当時の映像とかが多かった。

理工系の大学の人だったから爆弾づくりを頼まれて…そして脅されてしまったんだな。

確かに事故で亡くなってる。

そしてその事故で公江さんは藤北さんとの子供まで亡くしてしまっていたのか。

ずっと忘れようとしていたのに、それでも公江さんの中で時間は進まなくて…そんな時に仲瀬が出ている番組を見たんだね。

過去には学生運動中に脅して爆弾を作らせて、大人になった今では銃を買うための資金を暴力団に手渡していて…人の汚さって変わらないものなんだな。

公江さんとても良い人そうだし、実際とても良い人なのにつらそうに人を殺そうとするのが観ていてつらかった。

爆弾を持っていることをバレたくないし、みつかりたくないからこそ安藤さんが捕まるようにも仕向けた。

公江さんは頭の良い人だと思う。

仲瀬のお孫さんが来なかったとしても、きっと爆弾のスイッチは押せなかったはずだ。

右京さんが小野田官房長にお願いをしてまで、公安が持っている証拠品の中から公江さんのものだと思われるペンダントをみつけて手渡してくれたのは泣けた。

公江さんがしようとしたことは軽い罪にはならないだろうけど、あのペンダントがあれば公江さんの時間もやっと前に進めそう。

仲瀬は逮捕もされたし!!

小野田官房長に何を買っていったんだろう…w

命が欲しくば黙っていろ

カシオペアに乗ろうとした団体客がキャンセルって…どうしてなんだろう。もったいなさすぎる!w

根元さんは証人であるはずなのに、証言したら自分の命や家族が殺されるかもしれないなんて…もっと警察とかでどうにかならなかったんだろうか。

Episode 10: After rescue

法律詳しくないけど証人を脅すって罪がめちゃくちゃ重くなりそう。

怖すぎて東京にまで逃げていたなんて。

暴力団っぽく見えるハゲの人に怯えていたのも、自分に向けられた刺客のように見えたからかな。

亀山さんがめちゃくちゃ良い人だったのがラッキーだよね。

伊丹さんだったら逃げようとした現場見られたらずっとネチネチ言われそうw

でも亀山さんに話して良いものかどうか悩むのもわかる。

いつどこで誰が聞いているかわからないし、盗聴器とかあったら嫌だしね。

鉄オタの振りしたおじさんが実は刑事だったのはわからなかった。

警察用語の「ばんかけ」も全く気付かなかったし、方言かと思ったw

右京さん達もある種日常聞こえてくるような単語だから気づかなかったのかな。

田舎ではよくある「廃墟になってしまった店舗」に根元さんを監禁しようとしていたとは…正に悪役。

あいつの取り調べする警察の人は嫌だろうなぁ…だって友達だった・顔見知り奴が犯人だなんてショックすぎる。

しかし警察署内にいたはずの根元さんにうっかり逃げられる北海道警察は間抜けでリアリティに欠けてたw

仕方ないけど!

小さな画面で精いっぱい!

Episode 10 on a small screen

公安からもらった資料をPCに入力し直すってめちゃくちゃ大変!

しかし外注もできないし、かといって1人でやるには膨大な量だから確かに捜査一課トリオは貴重な労働力だw

公安に怒られたから、というのもあるし謹慎という楽な罰よりもああいう肉体労働の方が効果もありそう!w

携帯電話があるからこそ捜査も順調に進んだ事件だったと思う。

米沢さんに死亡推定時刻の割り出し方も聞けたし。

確か…直腸温度とか測る必要があったように思うんだけど…測ったのかな…?

他の方法が??

公江さんが塚原の客だったかどうかを東京ドームシティ…じゃなくて「東京アトラクションズ」の防犯カメラで確かめるシーン。

右京さんと亀山さんの携帯だと、亀山さんの携帯の方がちょっと新しいんだね。

スライド式の携帯。ディスプレイもちょっと大きい…のかな?

しかしスマホがある今見ると、小さな画面で頑張って防犯カメラ映像見てるのがつらそうだった。

これが…時代…!!!

私の方が杉下を上手く使える

まさか「どっちが右京さんをうまく使えるか」というマウント合戦が東京で行われていたなんてな。

亀山さんのこともちょっと取り合って欲しいところ。

大河内さんが言う「私の方が杉下を~」というのは…きっと思い上がりだろうな。

だって小野田官房長だって上手く使えているわけじゃないし。

過去の大河内さんの失敗をまた思い出させてあげるあたり、優しくないなと笑ってしまったw

画像引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_06/contents/story/0010/

   相棒の過去放送を見る方法はココ↓からどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました