コードブルー スピンオフ もう一つの日常 4話 感想・ネタバレ 笑顔でいることの意味

コードブルー もう一つの日常コードブルー3

鈴林です。遅くなってしまったけど、やっとコードブルーのスピンオフ4話目を観られましたっ!

初めてFODでスピンオフを観たけど、これはCMもあるのがセットなんだねw リアルタイム放送で見ると15分くらいある印象だったけど実際は10分くらいなのか。

スポンサーリンク

コードブルー スピンオフ もう一つの日常 4話

スマイリーさん

いつも笑っている人…って確かに不気味さを感じてしまうかもしれない。看護師さんの大変さは…聞いただけだけど大変なのはわかる。そんな人が一緒にいるだけで「疲れる」と思うのもわかる。

いつでも、どんな時でも笑っているのが話題になるって…それだけ「笑っている」ことが辛い仕事だってことだよね…。

雪村は逆に全然笑わないから…w だからこそ余計にスマイリーさんの凄さを感じたんだろうか。

自分を否定しないで

笑っていても、無表情でいても何も変わらないならせめて笑っていようと思った…だなんて…。悲しい…。

誰かを見送らないといけないのなら、確かに笑顔でいた方がいい。それはわかる。

4話 笑顔でいる意味_R劇場版コードブルー公式ツイッターより

スマイリーさんが人見知りだったなんて意外だった。人と接するのが好きだから笑顔なのかと思った。りょうすけ君? ようすけ君? どっちか忘れたけど、あの男の子はスマイリーさんの笑顔が好きだ。すごく懐いている。

それだけあの笑顔に救われたってことだよね。

笑っていることは、無駄にはならない。無表情でいるよりも何か進んでいる。

雪村が笑って挨拶したことで、名取が「具合悪いの?」って言ったのは笑ったw

お前! そーいうとこ良くないぞ!!w

コメント

タイトルとURLをコピーしました