麒麟がくる 6話「三好長慶襲撃計画」 感想・ネタバレ 主人公感が強くてまぶしい

麒麟がくる_R麒麟がくる

鈴林です。連休中はゲームしたり寝ていたので観られなかったけど、録画を消化!

三好長慶役の、山路和弘さんさすが良い声。そしてご結婚おめでとうございます。本編と関係はないけども、おめでとうという気持ちで始めの方見ていました。

吉田鋼太郎さんと山路和弘さんの共演ってすごいな。このドラマはかっこいいおじさんを揃えまくっている!

スポンサーリンク

麒麟がくる 6話「三好長慶襲撃計画」

主人公感が強くてまぶしい

十兵衛かっっっっっっこいい~~~~~~~~!

いやいやめちゃイケメンじゃん。

鈴林
鈴林

これが主人公補正なのか!?

とも思ってしまうけど、あっても無くてもかっこいい。漫画の主人公みたいだけど、実際この物語の主人公だしOKです!

伊平次から「松永久秀たちを襲う計画がある」と聞いて、本人に伝えようとするも不在だったので三淵藤英に言うところも…良い人感が出まくってるよね。

松永久秀が見つからない時点で探すのをやめても、誰にも何も言われないのに三淵藤英のところにも言って助けを乞うなんて…。自分一人で行かないところが、自分にできることの限界を知っているという感じがしてまた良いね。十兵衛の頭の良さを感じる。

 

三淵藤英に「幼き頃父から聞いた将軍とは」という話からは、戸の裏で足利義輝が聞いてたりと…

鈴林
鈴林

こーいうのよくあるやつ! 評価爆上げじゃん!

と思いながら見ていたw この辺が漫画っぽいと思う人もいるだろうけど、面白いんだから良くね? とも思うw

 

そこから助けに行って、藤孝と一緒に敵を倒したりとかさ…。いやいやいや…かっこよすぎじゃん。

超良いタイミングで三好長慶を助けたりもするし、三好長慶が乙女ゲームのヒロインだったら十兵衛に落ちるとこだよ?? スチルあるよスチル!!

なんでお礼が水あめなんだ!w もっとお礼あるだろ!!!w

好きなことを隠さない

お駒ちゃんの「好き」がすごい出てるじゃん。2~3話前くらい前からガンガン出てたけど、京に着いちゃってもう十兵衛に会えないと思ったのに会うことができた喜びと怪我をしている心配さがぶつかって大変なことになってしまったな。

意識が朦朧としているとはいえ、「2日でも3日でも構いません。こうやってお傍にいられて楽しかったです」って言っちゃうってすごいよ。あたしにはできない。自分の気持ちに正直って強いなって感じるよ。

 

6話 乙女ゲームのスチルのような麒麟がくる公式ツイッターより

そしてまた少女マンガみたいなラストですよ。これはお茶の間気まずいやつですわ。1人で観て良かったです!!w

あれは同衾(どうきん)…とはいかないまでも、簡単に男女でするものでも無いだろう…。お駒ちゃんがめちゃくちゃ照れてるのかわいい。観ているこっちも緊張するからやめてくれ。お茶の間に効果はばつぐんだ!

 

十兵衛から誘うのはわかるけど、肩まで抱いてくれるなんて!!!

え!? サービス多くない!? 寝るとかじゃないよ! ラストが急に乙女ゲームみたいだった!(ゲーム脳)

 

鈴林
鈴林

ちょっとやだー!

と思ったけど…あそこまでしてくれる、というか「できる」のは、お駒ちゃんのことを「女」として見ていないからかな…と気づいてしまった。女性ではなく「子供」として見ているからこそ、ああやって一緒に寝たり肩を抱いたりできるのかな…なんてね。

 

NHKの番組を動画配信でもっと気軽に観よう。

NHKの番組はほとんどのものが再放送される。大河ドラマだって、朝ドラだって再放送される。

再放送を待たずに楽に見逃したNHK番組を観られるやり方があるのです。

U-NEXTに入って、更に「NHK見放題パック」というものに入るとすごくお得にNHKの番組も他の番組も観られるようになるよ!

こう聞くと

鈴林
鈴林

いやいやどんだけ加入するんだよw

金かかりすぎだろw

ってなるけど、最近そんなに金もかからなくなった!w 何なら普通に入るよりも超お得になる…かも!

レンタルショップでレンタルされるのを待つよりも、もちろん早いし家から出なくて良いし、放送した後ほぼすぐに配信されるから待ちきれない人にも良い。

過去の大河ドラマや朝ドラ他の番組だって配信されてるから好きなNHK番組を観まくれるよ。

当たり前だけどU-NEXTにも加入するから、U-NEXTで配信されてるものも観られるし日本国内のエンタメをほぼ網羅でき…る…んじゃないか?(個人の意見だよw)

※この記事を書いた時点での情報だから、登録する前に自分が観たい番組がまだ配信されているかどうか確認してね!

ココから登録すれば、最初に1,000ポイントもらえる!

→公式ページへ←

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました