西郷どん 27話”禁門の変” 感想・ネタバレ 吉之助の初めての戦

西郷どん メインビジュアル3_R西郷どん

鈴林です。西郷どんでもとうとう戦のシーンが出てきたか…!

今まで戦がありそうでなかった西郷どん。戦というか、大砲も鉄砲もあるから戦というより戦争って感じの方が強いんだけどね。

今までに出てきた登場人物が大きくなったりしてまた出てくると…観ててよかった!! って思えるよね!

スポンサーリンク

西郷どん 27話「禁門の変」

半次郎、お前だったのか…

人斬り半次郎というあだ名がついた奴…。一時は一橋慶喜の影武者を殺したと思われた半次郎が…実は…過去に吉之助と会っていたあの半次郎だったとは…!!

3話 芋を盗もうとする半次郎_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/03/

回想シーンが短かったけど…こいつは3話に出てきた半次郎だよね…! 懐かしいいい~~~~。

ふきちゃんといい、吉之助に出会った子供はみんな京に来てるなぁ。だから半次郎は、吉之助のことを「西郷先生」と呼んで、吉之助のことをバカにするような奴に勝負を挑んでいたのか…。

吉之助は「人斬り半次郎」というあだ名だけで、半次郎のことを思い出していたようだし…。物覚え良すぎじゃん…それだけ吉之助の心に強く刻まれていたということなんだろうか。

27話 半次郎と吉之助_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/27/

子どもの頃も剣が強かったけど、大人になると本当に強いな。こいつだけ漫画の登場人物みたいな強さじゃないか。

半次郎の殺陣が早くてカメラが追い付いてないところもあったし。それだけで、半次郎は剣が強いってのがよくわかる…。

3話の時はさつま芋を盗んだりしてたのに…!! 吉之助ファンがまたここに誕生していたのか。

桂小五郎を信じるかどうか

桂小五郎役の玉山鉄二さんは、前に八重の桜で会津藩士役を演じていたけど…西郷どんでは真逆の長州役とは。役者って大変だよね…。

心根はまだ会津だよね!? とか思ってしまう…w

27話 ホームレスの振りをした桂小五郎_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/27/

桂小五郎について、銀魂程度の知識しか無いんだけど…ホームレスの振りをして吉之助に接触したりしていたのか。桂小五郎という名前は知ってはいても、本当によく知らないw

薩摩と長州は揉めているってのは知っていたけど、長州の桂にまで頼られる吉之助って…というか吉之助の噂ってすごいな。人の噂ってここまで力があるものなのか。吉之助の人柄が良いのもあるけど、それが誇張ではなく本当に良い人だからこそ広まるのも早いのかな。

ひー様も桂小五郎を信じてくれそうだったのになぁ…。池田屋事件のせいもあって、そうはいかなくなったか。悪巧みをしていたのは本当らしいしね。

27話 ひー様との出会い_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/27/

それが桂小五郎の仲間だったかどうか、それは幕府側には関係ない。桂小五郎も池田屋の者たちもみんな長州勢であることには変わりないし。

ひー様を殺そうとしたのは、水戸の者だったってのはキツイなぁ…。自分の思い通りにいかないからって殺そうとする人多すぎでしょ…。もっと落ち着こうよ!! 大人でしょ!!

ひー様がここまで不安になるのもわかる。何を信じたらいいかわからないって怖いもの。

しかしここでも吉之助ですよ。ふきちゃんの中でも、吉之助は揺らがないからね。小さかった女の子のふきちゃんに対して、真面目に、一生懸命に助けようとしてくれた吉之助。

京で会っても、応援してくれた吉之助。そんな吉之助のことを不安に思うはずもない。ふきちゃんがひー様の傍にいるからこそ、というのもあるよね。ある意味、ひー様よりも吉之助の方が信頼度は大きい。

ふきちゃんがひー様の髪を結う紐を切る時…何かためらっていたのが気になる…。

戦の始まり

27話 長州力さん_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/27/

来島又兵衛役で、まさかの長州力さん出演wwwww

長州だからだろうか…w 鎧めっちゃ似合っててびっくりしたw マジ強そうw こんな武将居たら強いわというのを体現している。槍持っても似合うし、鎧も似合うし、襲い掛かる薩摩兵を倒していくのも似合うw

27話 これは強い_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/27/

滑舌が悪いという印象だったけど、今回はあまりそう思わなかった。叫ぶのが多いし、すごく似合う。マジで似合う。

観てない人は、ここだけでも是非観てみて欲しい。インタビューの記事とか見る感じ、ご本人はとても良い人そうなのがまた良いよねw

 

27話 壮観_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/27/

んで禁門の変だけど…。戦だなぁ…。

27話 戦に向かう半次郎_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/27/

こればっかりは、半次郎が強くても多勢に無勢で負けたりするからね。戦のシーンは大河ドラマこそ! って感じするけど人が死ぬから悲しいんだよね。

吉之助の采配はかっこいい。又兵衛を討ち取り、長州に投降を促し…たんだけど、その長州にトドメを刺していく会津兵。

27話 構えている吉之助_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/27/

一橋慶喜の采配も…わかるんだよ…天子様、天皇に対して牙を剥いた罪を償うべき。天子さまがいる御所に向かって大砲を撃った時点で、その罪は大きい…というのもわかる。この時代の天子様って神様も同然だし。神に向かって刃向かうなんて…! という時代だよね。

でもさぁ~~、火までやらなくてよくない?? そのせいで街燃えちゃったんですけど。燃えたものはもう返ってこないんですけど…。

吉之助も、会津藩を止めようとして足に被弾しちゃうし…。体が大きいから誰も運べず、信吾や半次郎たちに抱えられてもまだ抑えきれてないってのが凄さを感じるw

次回は、坂本龍馬と勝海舟と会うのか! 時代動くって感じーーー!

コメント