おんな城主直虎 10話”走れ竜宮小僧” 感想・ネタバレ 小野家との仲と瀬名ちゃんの命

おんな城主直虎

やっと観たよ!!鈴林ですー(゚∀゚)今週のおんな城主直虎は…良い展開になって一息つけるかと思いきや、瀬名ちゃん…!(´;ω;`)瀬名ちゃんはおとわちゃんの初めての女の友達だもんな…!心配だよね…。

政次、鶴の問題でもそうだったけど、今回はおとわちゃんの「竜宮小僧っぷり」が十分に発揮される形になった。サブタイトルが正に!!って感じ。

これは、おんな城主直虎のネタバレをしつつの感想だよーー。今回もよろしく!

では、楽しんでゆっくりしていってね!!

スポンサーリンク

おんな城主直虎 10話「走れ竜宮小僧」の簡単なあらすじ

前回、桶狭間の戦いで井伊直盛は死んでしまったけど奥山朝利さんは何とか生き残った。ケガの痛みのせいなのか、これまでの痛みなのか今まで以上に疑り深くなり、小野政次に対して過剰な敵対心を持つようになる。

小野玄蕃に嫁いだ娘、なつをなんとか奥山家に戻そうとするが、なつはそれを拒否。しかし奥山朝利はそれを受け入れきれない。とうとう政次を家に呼び、終いには殺そうと刀を抜く。

しかし政次も黙って殺される訳にもいかないので揉み合ううちに、奥山朝利を斬って殺してしまう(サスペンスものでもよくある殺し方)

おとわちゃんの居る龍潭寺に命からがらたどり着き、おとわちゃんに事情を話す政次。おとわちゃんは何とか政次を寺に留め、解決しようと奮闘。

 

画像は おんな城主直虎公式HP あらすじ 第10回「走れ竜宮小僧」より

一方、井伊家の集まりでは「小野家を滅ぼせ!」「許さない!」という怒りMAX状態。政次が奥山朝利を殺しに行ったと思い込んでいる。そこになつが現れ、これまでのいきさつを説明。自分と政次のためではなく、息子の伊之助のためにもどうか許して欲しいと懇願。

もし、奥山家と小野家が戦えば、伊之助にとっては父と母の家が殺し合うことになる。それはどうしても避けたいというなつの願い。

画像はおんな城主直虎公式HPあらすじ 第10回「走れ竜宮小僧」より

ここで名探偵ナオチカの登場。直親はここで「政次は刀を抜いていない」と説明。部屋についていた傷は皆、低い位置にあったもので刀は奥山殿の刀だった、と説明。ここからわかるのは、

刀を振るっていたのは、足が悪いか何かで転んだりしていた者…ということ。

命を守るために、仕方なく切ってしまったのだと直親は皆に説明し、武士であるみんなはわかってくれる。

画像はおんな城主直虎公式HPあらすじ 第10回「走れ竜宮小僧」より

これで直親と政次の「検地」での借りも返せたことになり、一件落着。その後のおとわちゃんの働きで政次に対する他の者の評価も変わるようになった。そして直親の元に子供も生まれた。虎松(とらまつ)と名付けられて、みんな口々に「虎あるある」というか「虎の逸話」を持ち出し虎松を褒め称える。

ここで政次もお祝いに参加。井伊直満の所領を全て返す、という書状を持ってきてくれた。

画像はおんな城主直虎公式HPあらすじ 第10回「走れ竜宮小僧」より

これで全て解決…かと思いきや、岡崎城にて織田と戦っているように見せていた松平元康(徳川家康)が織田と一緒に今川を攻めだし、堂々と裏切るように。三河の他の城も松平に追随し、今川は松平元康の家族、妻である瀬名ちゃんを幽閉する。

瀬名ちゃんはおとわちゃんの唯一の女子の友達。おとわちゃんは何とか瀬名ちゃんの命乞いをするが…!馬が飛び出て!?

画像はおんな城主直虎公式HPあらすじ 第10回「走れ竜宮小僧」より

で、終わりってのが10話w

ナオチカ’ズ ヒント!か・た・な・き・ず!!

直親の名探偵ぶりにちょっと笑ってしまったわwwwこのサブタイトル?見出し?は

「コナンズヒーント!」と同じテンションで読んでねwww

この時代は指紋で捜査とかもちろん無いし、真実を見極めるのって相当大変だよなぁ…。だって…起きたことこそが事実であり、途中の状況を説明するものなんて何もないもの。直親もよく刀傷のことわかったよ…。

「刀 フリー画像」の画像検索結果

孫一郎だって桶狭間の戦いに行くくらいの武士なんだから、刀傷の不自然さとかわかってもいいはずだけど…。孫一郎は「父親」を殺されているからなぁ…。セリフでもあったけど「父の刀を抜き取ったに違いない!!」って言ってたしね。

「違いない」って…そんなこと言ってたら推理なんてできねーんだよ!!!!真実を探す気があるのか!!!政次も奥山朝利を斬ってしまって、自分のこれまでの状況などを見て、信頼してくれるものの少なさに絶望していたから、おとわちゃんの元から早々に去ろうとしたんだろうな。

「俺は信じたぞ。検地の時の借りは返した。」

この名探偵振りは、直親の「鶴を、政次を信じた」証だった。検地の時には、一時裏切りそうになったものの政次は直親に話を合わせてくれた。それで結局川名の里は守られることになった。

画像はおんな城主直虎公式HPあらすじ 第10回「走れ竜宮小僧」より

その恩を、政次を信じることで直親は示した。↑のセリフを直親が言った後、政次が話しかける時に「亀!!」って言うのが…すごくよかった。

画像はおんな城主直虎公式HPあらすじ 第10回「走れ竜宮小僧」より

あの時ばかりは、身分とか家の感じとか色々関係なく、ただ、謝罪だった。子供の頃に戻っての純粋な謝罪。政次は昔も、今も、「父親」を亀から、直親から奪ってしまったことを悔いていたんだね…。子供の頃のことも、「もっと何かできていたら」って思っているのかもしれない。

「どうやら成仏しておらぬようなのだ…」

奥山朝利が殺されたことで、政次が何かおとがめを受けることはなかった。自分の身を守るために、致し方なく奥山殿を殺した、とみんながわかったからだ。しのは…だいぶ悲しそうだったけど。

しのは娘だし、奥山朝利がしそうなことは想像がつくだろう。もし、本当に奥山朝利が悪くても…それでも父親は父親。悲しいものは悲しい。これは、亀之丞、直親も同じ経験があるからしのに寄り添っていたのが印象的だった。

画像はおんな城主直虎公式HPあらすじ 第10回「走れ竜宮小僧」より

これだけで終わらないのが竜宮小僧。なつを「小野家の名代」としたのもおとわちゃんなら、ここから先の政次の立場についても竜宮小僧の出番。

まず、川名の大じじ様のところに言って「政次は奥山殿の霊に怯えており、写経をしているそうですよ。これに懲りて、井伊により一層力を捧ぐと言っていました」と吹聴。『小野政次は奥山殿を斬り殺したことを悔いており、井伊に力をより一層貸してくれる』と伝える。

政次には、まずは「写経をせぬか?」と勧めるw政次はそこまで熱心でもないのか、もちろん拒否。「なんで私がそんなことを…」と聞き入れないが…。

「どうやら、奥山殿の霊が成仏しておらぬようなのだ。昨日も本堂に…」と奥山殿は政次を呪って化けて出るかも…!と脅すwww「まさか…w」と聞き流す政次だけど…

夜にはしっかり写経をする政次。

かわいい・・・・!!!!!!外の物音にめっちゃビビってるかわいい…!!!!!!

政次かわいい…!!!!

夜って一度物音を気にすると怖いよね~。一度気にすると止まらないんだよね。一人暮らしの人へのポイントは「幽霊が出ても無視」だよ☆気にしないのが一番!!w

[フリーイラスト素材] クリップアート, 幽霊 / お化け / ゴースト, 宗教的存在, ハロウィン / ハロウィーン, 10月, EPS ID:201409051400

この写経も大じじ様から広まったのか、中野直由さんまで広まって

「お主も、かわいいところがあるではないか!」と政次の評判も上々になるwww

虎の逸話どれだけあるんだよ!!!!

虎松(とらまつ)、直親の息子が生まれたことで盛り上がる井伊家。大じじ様が命名した虎松、から出るわ出るわ虎あるある…てか虎の逸話??

[フリー画像] 動物, 哺乳類, 虎・トラ, 201109220700

  • ・虎は、皮を残す、と言いますから虎松さまも名を残す立派な武将となられましょう!
  • ・虎は子供を大事にすると言います。私も虎松もそのようにありたいと思います!

虎は…虎は…

ってお前らどんだけ虎に詳しいんだよ!!!wそーいう場だったの!?w虎の良いところを虎松にも結び付ける場だったの!?w出てき過ぎて笑ったわwww

「井伊直満が殺される前」の井伊に

この虎松の誕生祝いに政次が持ってきた文。あたしは…全く読めなかったけど、どうやら井伊直満の所領を虎松に譲る…的な内容が書いてあったらしい。

直満の領地は政次の父、政直の頃から話題にはなっていたよね。井伊直盛が直政を敵討ちから助けたときに、確か半分手に入れたけどもう半分は小野家、「井伊家の目付」が預かっていたはず。

その領地をここで返した。井伊直満が謀反で殺される前の井伊家へ戻したいという政次の願い。それは、亀之丞が居なくならなくても良い時代。。。

直親と政次が昔のように仲良いときに戻れた瞬間だと思った。

瀬名ちゃんを救え!!

今川家をさらっと裏切ってしまった松平元康。

あいつ~~~何してるんだよ!!!!裏切ってもいいけど、妻と子くらい助けなさいよ!一人で大きくなったような顔しやがって!!窮地で瀬名ちゃんのこと思い出してたやんけ!!!

おとわちゃんにとって、瀬名ちゃんはたった一人の友達。それも同性の友達。もう1年も瀬名ちゃんと連絡が取れないことから、南渓和尚に談判する。ここで…南渓和尚がにゃんけいの顎をぐわんぐわん撫でててかわいかったけど…事態は完全シリアス。

「また佐名様を見捨てるおつもりか!」と言うと南渓和尚も「わかっておるわ!!」と返す。。。

南渓和尚としては、おとわちゃんと二人で「親戚として」命乞いに行くつもりだった。そのための伺いも直親に立てた。準備は万端、だったはずだけど…w

「あの気性で命乞いなどできるのか?」

これ笑ったwww政次辛辣wwだけど当たってるwww直親も「わかる…」って顔してたしwwwwだよねーーーーw

いや…笑いごとでは無いんだけども…。

南渓和尚が遅いので、一足先におとわちゃんは駿府の今川屋敷に出向いていた。佐名さまも…すっかり白髪に…(´;ω;`)娘の瀬名ちゃんのことを懇願されるおとわちゃん。

画像は おんな城主直虎公式HP あらすじ 第10回「走れ竜宮小僧」より

寿桂尼さまになんとか話して、おとわちゃんが岡崎城に行って松平元康を説得すれば命は助ける、となったが…そんなときに寿桂尼様の孫、かみ…なんとかさんが松平元康に討たれ自害したと連絡が・・・・。

画像は おんな城主直虎公式HP あらすじ 第10回「走れ竜宮小僧」より

もう…超タイミング悪い!!!三河のぼんやりマジでいい加減にしろ!!(´;ω;`)

明日、今川屋敷が焼け落ちるかもしれぬ!

瀬名ちゃんはこれをきっかけにして、次の日に自害するように言い渡される。息子だけはどうか慈悲をもらえるように祈るが…(´;ω;`)どうなんだろう…。

瀬名ちゃんはもう死ぬ気満々だけど、おとわちゃんは諦めていない。

  • もしかしたら、元康殿が来てくれるかもしれない。
  • もしかしたら、今川屋敷が焼け落ちるかもしれない。
  • 自害は寺だし、もしかしたら逃げるチャンスもあるかもしれない!

画像は おんな城主直虎公式HP あらすじ 第10回「走れ竜宮小僧」より

「かもしれない」ばかりだけど、何とか瀬名ちゃんには生きて欲しいと懇願するおとわちゃん・・・(´;ω;`)泣いた(´;ω;`)友達大事…!手紙だけなら余計にそう思うだろう。

久々に会ってその後亡くなるなんて嫌だよ…!つか、井伊からおとわちゃんが来てくれたことに、瀬名ちゃんがすごい喜んでくれてるのもまた泣いた…

傑山eyeは継続中…

傑山さん何なのwwwめちゃついてきてくれるじゃんwwwおとわちゃんは井伊の姫だし、気を使ってくれてる…というか守ってくれてるのかしらw

傑山さんとおとわちゃん…好きなんだけどなぁ…。ってか市原隼人さんが好きなんだけども。顔が好きなんだよ顔が。おとわちゃんとくっついたり…しないかなぁw

次回へのヒキがちょっと乱暴じゃない?

ヒヒーーン!!!!

つづくっ!!!

[フリーイラスト素材] クリップアート, 動物 / 生き物, 哺乳類, 馬 / ウマ, 跳ぶ / ジャンプ ID:201311290900

ええええええ…www気になるぅうううう・・・・

次回予告もなんか不穏だし…。死亡フラグをビンビンに立てるこの微笑ましい3人ショットをやめてくれよ…。次回も見るしかないな…。観ないという選択肢はないんだけども。

見逃しちゃった人へ

見逃しはU-NEXTがオススメだよ(゚∀゚)初めてだと600円分ポイントもらえるから見逃しだけ観るのも向いてるしね。無料期間もあるしそこで見極めすればいいから気も楽だしw

登録簡単だったし見逃しであたしも使ってるw

ちわー鈴林(りんりん)です。このブログはドラマとか映画とかだけにしたんだけど、面白いくらいに更新が無くなるね!w申し訳ないくらいですよ。ラノ...
子供に聞かれたら一体なんと答えるのか!wなんだか気まずい感じの第8話!w「うみねこのなく頃に」でもそうだったけど、血...
おんな城主直虎も今回で7話!亀之丞、直親が井伊の里に戻ってきて2話目…。相変わらず三浦春馬さんの眩しい笑顔が…!!ホント、イ...
あらすじ込みのネタバレ 1はこちら     ↑こちらをクリックしてね↑駆け落ち始まったかと…って書いたけどこれはほぼ始まってたよね...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク